2010年8月 7日 (土)

千葉産

千葉産オオクワですが、先に書いたようにオスの数が少なく、累代の危険も出てきましたが(今年セットは全滅だし)、サイズ的には75ミリを筆頭にすべて70ミリ超え、メスも40ミリ以上で最大48ミリと個の成績はいいです。

後は十分な数が採れると最高なんですが・・・。

まだ、8月。もう一度セットしてみようかな。

| | コメント (4)

2009年4月12日 (日)

オオクワ開始

オオクワもシーズンインです。昨日千葉産と新潟産をペアリング開始。来週にはセットできるでしょうか。

アンテは潜ってますが、まだ卵は見えません。ちゃんと産んでくれよ~happy02

| | コメント (2)

2009年1月31日 (土)

餌換え

久々のクワネタです。

私が冬眠中も、クワの餌換えだけは毎週やってます。といっても、クワもほとんど冬眠中なんですが・・・。

温室のファブリースと常温のアンテは、相も変わらず餌食ってますんで、餌換えを怠るわけにはいかないんですね。一応飼ってるわけですから・・・coldsweats01

んで、久々にアンテの測量(?)をしてみました。ホントに80ミリあったのかなぁって・・・。

一応2匹80ミリオーバーがいるんですが、大丈夫!ちゃんと80ミリ超えてました。でもアゴを中々開いてくれないんで、正確なサイズは解りませんでした。そのうちちゃんと測ってみようっと。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

ブーン

今日、「虫捕まえといたよ」って言われてなんのこっちゃと思って見てみると、そこには見たことある虫が・・・。アンテ♀でした(特徴あるからね)。台所の流しでもがいていたらしいんですが、なんで?

そういえば、土曜日に虫が飛ぶ「ブーン」って音は聞いていたんですが、成虫の入ってるケースを調べても皆いるし、なんだろう?とは思ってたんですよね。そこで冷し虫家の中を見てみると・・・・、判明しました。羽化後ほっといた菌糸ビンから脱走してたようです。その後多分ドアの隙間から無理やり出たんでしょう。すぐに見つかってよかった~。

PS 教訓 「羽化後はせいぜいほっとくのは2ヶ月までにしましょう」 (4月羽化ってビンに書いてありました・・・)

| | コメント (5)

2008年5月24日 (土)

♀のパワー

メスのアゴのパワーはすごいのは知ってましたが、こんなんなるとどうしていいか解らなくなりますね。

P5240005 小ケースを二分して入れておいた「タランドゥス♀」ですが、こんなんなっちゃいました。幸い脱走には至りませんでしたが、プラケースでこれじゃ、何に入れればいいんでしょう?今はガラス瓶に入ってもらってますが。

昔、タッパで脱走されたことはありますが、ここまで完全に穴を開けられたのは初めてです。ケースが狭かったのかな?

| | コメント (10)

2008年5月17日 (土)

コクワが・・・

先日セットしたコクワなんですが、メスが真っ二つにされました・・・・。50ミリ♂と30ミリ♀のペアでしたが、一冬一緒に過ごしてたので問題ないと思ってたのに・・・。

コクワも50ミリとなると、怖いですね~。

教訓 産卵セットは、メスのみ入れるべし。

| | コメント (3)

2008年5月12日 (月)

セ~ット!!

いつまでもうだうだしてても始まらないので、とりあえずモチベーションを上げる為に「カワラ材」でセットしちゃいました。これなら値がはるだけに「どうでもいいや病」が出にくいと思ったわけです。高いモンナ~。ほっとけないよな~。でも、いくつもセットできないなぁ。

んで、セットした奴らですが、材が二本なのでとりあえず「元木WW」と「50ミリ血統コクワ」といきました。理由は「累代止めたくない」「とにかく増やさないとやばい」と思ったわけです。ホペイは数いるんで、まだ大丈夫でしょう。

そういえば、今年は国産ノコのセット年なんですね。去年羽化ですが、やはり休眠してぼちぼち活動始めました。そろそろセットしなくちゃです。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

寿命?

玄関のビップコクワがお亡くなりになりました。お手製の洞の奥で動かなくなっていました。羽化から3回の冬を越し、もう少しで羽化から3年という矢先でした。長生きしたほうですよね?あとはしっかり標本にして残しておこうと思います。

| | コメント (2)

2008年3月30日 (日)

春だよ~

もう、すっかり春なので、クワ成虫たちに「おはよう!」とばかりにベット(マット)の交換をしてあげました。もちろん、餌は定期的に換えてましたよ。

冬の間もずっと餌食い続けていた連中は、結構汚れてますね~。しかし、皆元気に生きておりました。タフだね~。クワに興味のない人は、「クワカブは夏が終わると死んでしまう」という認識があるかと思いますが、クワカブに限らず冬でも生き物達はしっかり生き延びているんですよ~。(当たり前のことなんですけどね。ジャなきゃ種の保存なんてないんですから)

先日、二ヶ月待たずに菌糸食い荒らした「アンテ♂幼虫」ですが、マットに交換したところそそくさと蛹室作り始めました。結構大きい幼虫ですが、80ミリは微妙かな?

庭のカブト幼虫も、春の陽気で活動再開してます。菌糸粕食って大きくなってます。(ナメクジがいるのが気になるが・・)

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

お目覚め

玄関の、「ビップコクワ水槽」に動きがあった。材オオクワ(40ミリ位のやつ)がのそのそ出てきて餌食ってた。先週末そろそろかなと思って新しい餌入れといたのだが、このところの陽気で目覚めたらしい。さて、ビップコクワ君はどうしているのだろう?無事越冬して元気な姿を見せてくれるかな?なにせもうじき羽化から丸3年ですからね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧