2012年7月22日 (日)

飽きもせず

今日も早起きして、小僧と釣り行ってきました。

霧雨の中、まずは50センチの鯉。中々ですね。

次はきれいな金色の真鯉。

最後はなんと40センチオーバーの真ブナ。こんなサイズ見たことない~。

来週も釣り行きますhappy01

| | コメント (3)

2012年7月17日 (火)

久々

久々の釣り行ってきました。

今回は小僧と一緒。朝4時に無理やり起こして近所の川へ。

暑さのせいか、梅雨の影響か魚の気配がありません。

やっと出たと思ったら、直前でUターン・・・。

結局ギル一匹釣って納竿。

来週は鯉釣りに行こうっと。

| | コメント (0)

2011年10月31日 (月)

ふたたび

そろそろ寒くなって来はじめたので、今年最後になるかな?ということで娘と再び釣りへ(一人では行くかもしれませんが)

今回は、前日に「早起きして行くぞ」と言っていたので朝から釣行。

駐車場が開いていなかったので、別の場所に行ったのですが、うんともすんとも釣れる気配がないので、結局いつもの場所へ(手賀沼公園)。

初めの当たりはやはり娘の竿。あんま引かないのでもしやと思ったら、案の定「ワタカ」。大きくても引かないんだよなぁこいつ。

その後は鯉と鮒のやや爆釣モード突入。新子が多い中、金ブナの25センチクラスは中々です。

その後やや飽きた娘は、水際でエビと遊んでいると、「お父さん貝がいる」と。

いるのは普通じゃん、と思いつつ「どれどれ」と見るとそこには真シジミが・・・。ついにこんな場所でも見られるようになったんですね。娘には、「戻せばもっと増えるから戻しておいで」と言っときました。

そういえば、ブラックバスもスクーリングしてるの見ました。いいのか悪いのか・・・。

| | コメント (2)

2011年10月11日 (火)

超ひさびさ

特番ばっかでつまらんので、サッカーばっかし見ているわたしです。

ブログも久々ですが、釣りも久々。一人で行こうと思ったら、娘も一緒に行ってくれるというので釣行。

椅子に腰かけ、ぼーっとしながらあたりを待つ。と5分もしないで当たり。

さっそく娘に竿をまかせ、「やれ引け、それ引け」。上がってきたのは「アメリカナマズ」。いつの間にこの沼にも来たのだろう?typhoon

暫くあたりもなく、ジャンプ読んでたら小さな当たり。引きがないのでばれたかな?と思ったら小さなフナ。しかし、ギャラリィはなぜ釣れた途端話しかけてくるのだろう?catface

最後は大きな当たり。娘、引き込まれそうになりながら、必死こいてリール巻く。35センチくらいの鯉でしたhappy02

エサも無くなり納竿となりましたが、「また明日も来る」と娘言うので、「朝起きれたらね」と。結局起きたの10時で、行きませんでしたcoldsweats01

| | コメント (2)

2009年7月30日 (木)

リール

相当長いこと更新してなかったカテゴリだ~。

大昔にも書きましたが、私はHMのとおり釣りが大好きで、道具もいっぱい持ってるんですね。今年も家族旅行で海行くんですが、その道具を用意していて気づいたんですが・・・。

海釣り用の竿は数本あります(遠投用も磯用も)。当然遠投用のリール(PE専用)もあるんですが、家族旅行だと気合入れて釣ることが中々出来ないので、チョイ投げがメインみたいな風になりがちで、ルアー用のリールを使うことが多いんですね。でも、砂浜でゴア~って投げるのも好きなので今回そうしようと思ったらそれ様のリールが無いのに気づきました。

いわゆる3500番~4000番のサイズです。もちろんサーフ用のリールはあるんですが、でかすぎて遠投以外には使えないのです。そこで新調することにしました。

私はD社が好きなので探していたら、5号糸150M巻きを発見。しかもツイストバスター、インフィニットストッパー・ライン付きで3000円しない・・・・・、うぞっ。大きさも手ごろだし、軽いし、いつのまにかここまで進化してたのねって浦島太郎状態でした。

さて、これで心置きなく釣りが楽しめるってもんだなぁ。

| | コメント (4)

2009年2月17日 (火)

ソフトルアー

冬眠中の私ですが、ふと釣具がいじりたくなってタックルボックス(釣りの道具入れです)を出してきて見て見たら・・・・・。プラケースに入れてあったソフトルアーが、プラケースを溶かして顔覗かせてました。タックルボックスは融けてませんでしたが、なんかぞぞっとした気分です。

やはりソフトルアーは、ちゃんと専用のビニール袋かPPのケースに入れなきゃいかんなぁ。

| | コメント (4)

2008年11月28日 (金)

小さなビッグゲーム

我がバイブル「釣りキチ三平」の中に、「小さなビッグゲーム」という話があります。釣りには色んな対象魚・釣法がありますが、釣りを続けていくうちに「もっと大きな魚が釣りたい」となるのは自然なことですが、大きな魚をごつい仕掛けで釣るのも小さな魚を極細の仕掛けで釣るのも同じことだよ、というお話です。

先に記事にしたマグロの300キロオーバーなんて話は、釣りをしてると一度はやってみたいと思うものですが、当然ごつい糸や道具を使ってやりますよね。三平君の言うのは(実際は一平じいさんだが)、「だったら髪の毛より細い糸や繊細な仕掛けで小さな魚を釣るのも同じこと。注意しなけりゃ糸は切れるし、逆にいかに小さな魚を釣るかという面白さがある」というものです。

釣りには(特に日本では)、他種多様の対象魚・釣法があります。同じ魚でも地方によって餌や釣り方が違うなんてのはザラです。まさに三平君の言うとおりで、釣りに正解は無いし、面白さも千差万別です。

う~ん、釣りって奥が深いなぁ。

| | コメント (6)

2008年11月26日 (水)

300キロオーバー

すごいのが上がりましたね~。なにがって?松方弘樹さんが釣ったクロマグロです。内蔵抜いた状態で305キロだったそうで、体長も255センチもあったそうです。寿司にしたら1000人分はあるそうで・・・。

ところで、釣りの対象魚では300キロのクロマグロも決して最大級というわけではありません。上には上があるもので、漁ではなく釣り竿で釣られた最大級はというと、ブルーマーリン(和名くろかわかじき)で488センチ・812キロというのがあります。剥製がハワイのショッピングセンターに昔飾られてたそうで、見てみたかったなぁ。

もちろん、これより大きな魚もいることはいますが、釣りの対象魚としてはでかすぎますね・・・。

| | コメント (3)

2008年9月10日 (水)

ひさびさや~

HNが釣人なのに、1月から「釣り」のカテゴリーがお休みだったことに気づき「ひや~」ってなりました(笑)。なのでひさびさに釣りのお話をば・・・。

って言っても、最近釣り行ってないんですよね。夏休みの家族旅行で釣りはしましたけど、書くほどのことじゃないし・・・(ちゃんと魚は釣れてますよ!)。なので、ちょっとした薀蓄を・・・。

釣りの際「餌」つけますよね。その中でも、特に「練り餌」の類の場合なんですが、まったく同じ場所で、全く同じ餌を同じレシピで作った場合、実は良く釣れる人と釣れない人が出てくるんです。腕や経験の類じゃないんです。なぜでしょう?答えは・・・・・。

「タバコ吸うか吸わないか」なんですね。練り餌って、粉に水入れてコネコネしますが、タバコ吸う人の場合ニコチンの臭いや成分が、餌に混じるんです。魚は餌を探す際「ニオイ」で探しますので、タバコ臭いのは嫌だってことなんです。練り餌以外でもありえることですが・・・。ただし、科学的に証明されてるわけじゃないですが。ヘラブナ釣り師の間では有名な話だとか・・・・。

釣れないなぁと思ってる人は、タバコやめたほうがいいかもです。かく言う私はバシバシ吸ってますが(爆。

ちなみにトマトの世話するときも、タバコは厳禁だとか。タバコモザイクウイルスとかが、トマトに感染するらしいです。

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

へたこいた

釣人のHNを返上しなければならないような事態発生。私「ボウズ」って釣れないから0匹で、0が坊さんの頭ににているからだと思ってました(38年間)。しかしラジオを聴いてたらそうじゃないようですね・・・・。

「釣れない」→「殺生していない」→「坊主」→「ボウズ」なんだそうです。がーん、今の今まで知らんかった・・・。

というわけで、世の中にはまだまだ知らないことがいっぱいあるということが解りました。それも自分のカテゴリーの中でさえ・・・。

人、これ日々勉強。精進・精進・・・・・・。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧