« ももクロ | トップページ | ももクロ考 第二話 »

2013年12月29日 (日)

ももクロ考 第一話

書こうかどうしようか迷いましたが、このブログが元々「書きたいことを書く」が主旨だったので、書いてしまいましょう。ただ、これから書くのは、あくまでも「私の主観」ですので、万一にもこれを見て気に食わなくても「一親父の戯言」として見てください。

私が「ももクロ」と初遭遇したのは確か「ネット上」です。この時は「ハチクロ」と同じものかと思ってました。(ハチクロとは、漫画ですね)

その後「笑っていいとも」で、テレフォンに出ていたのを見て「うわっ、アイドルなのにザクのかっこしてる。最近のアイドルはなんでも有りなんだな」と、今までのアイドルを見る目と変わりなく、特に興味を示しませんでした。

因みに過去にさかのぼっても、いわゆるアイドルには深い関心は示してこなかったものです。しいて言えば「キャンディーズ」ですが、歌を歌として聞いていただけで、コンサート行きたいとか会ってみたいとは思いませんでした。洋楽を含め、音としての興味しかなかったのが本音です。だから3次元的な見方をした芸能人はいなかったのかもしれません。唯一「夏目雅子」の顏、声、演技は好きでしたが、残念なことに時は止まってしまいました。

話は戻って、昨年の「紅白」で、なんとなく見ていたら、その時の衣装と音楽に「あれっ、なんかほかのアイドルとちょっと違うな」とほんの少しのインパクトが。しかし、その時はそれでおしまいで。そして年明けの1月だったか、スカパーの無料視聴でなんか面白いもん無いかとさがしていたときに、ももクロの2時間のライブが2つあるのを発見。試しに一つとってみようと予約し見たのが「2012女祭り」でした。

                                              続く

|

« ももクロ | トップページ | ももクロ考 第二話 »

コメント

どーも!
ミーハーな私ですが、ももクロの楽曲は「怪盗少女」以外は、ん~と思ってます。
決して嫌いじゃないけど、売れる前はガンバってるなーって思って見てたけど、売れてからは、あの「全力」も演出に見えてくる。

AKBも売れる前というか、売れる前の頑張ってる姿が好きだったし、曲も売れる前の曲が好きだった。

Perfumeは今も好きで、「Electro World」を初めて聞いたときは、何で売れないんだろう?って思った。

AKBもPerfumeも売れるまでの生い立ちは、思い返すと今でも涙しちゃいます。ももクロにはそれが無いんだよねー。

昔からのアイドル好きだけど、楽曲は最重要なのは、昔も今も同じかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 師匠 | 2013年12月31日 (火) 21:23

ども。

ん~、たぶん切り口が違うんだと思いますです。

第2話以降をお待ちください。coldsweats01

投稿: 釣人 | 2014年1月 1日 (水) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももクロ | トップページ | ももクロ考 第二話 »