« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月29日 (日)

ももクロ考 第一話

書こうかどうしようか迷いましたが、このブログが元々「書きたいことを書く」が主旨だったので、書いてしまいましょう。ただ、これから書くのは、あくまでも「私の主観」ですので、万一にもこれを見て気に食わなくても「一親父の戯言」として見てください。

私が「ももクロ」と初遭遇したのは確か「ネット上」です。この時は「ハチクロ」と同じものかと思ってました。(ハチクロとは、漫画ですね)

その後「笑っていいとも」で、テレフォンに出ていたのを見て「うわっ、アイドルなのにザクのかっこしてる。最近のアイドルはなんでも有りなんだな」と、今までのアイドルを見る目と変わりなく、特に興味を示しませんでした。

因みに過去にさかのぼっても、いわゆるアイドルには深い関心は示してこなかったものです。しいて言えば「キャンディーズ」ですが、歌を歌として聞いていただけで、コンサート行きたいとか会ってみたいとは思いませんでした。洋楽を含め、音としての興味しかなかったのが本音です。だから3次元的な見方をした芸能人はいなかったのかもしれません。唯一「夏目雅子」の顏、声、演技は好きでしたが、残念なことに時は止まってしまいました。

話は戻って、昨年の「紅白」で、なんとなく見ていたら、その時の衣装と音楽に「あれっ、なんかほかのアイドルとちょっと違うな」とほんの少しのインパクトが。しかし、その時はそれでおしまいで。そして年明けの1月だったか、スカパーの無料視聴でなんか面白いもん無いかとさがしていたときに、ももクロの2時間のライブが2つあるのを発見。試しに一つとってみようと予約し見たのが「2012女祭り」でした。

                                              続く

| | コメント (2)

2013年12月21日 (土)

ももクロ

あんまり、ブログには書かないももクロ情報ですが、静かに静か~にはまってます。coldsweats01

チケットは取れないので、ネットやらTVやらDVDやらで片っ端から見てニヤニヤしてますが、今の今までアイドルなんぞにまったく興味の無かった私が嵌るのはなぜでしょう?

最近は色んな番組でその要因を検証してますが、私的には「ケロロ軍曹」に近いからかと思ってます。

詳しく書くと、超長文になりそうなのでやめますが、簡単に言うと「いわゆるアイドルとしては見ていない」ということです。感覚がヒットしたとでも言えばいいのでしょうか?

気が向いたら詳しく論じてみたいですが、書くと「いい年した親父が!!」となりそうなのでやめときますかbleah

| | コメント (2)

2013年12月17日 (火)

ふゆごもり

サッカーも終わり、盆栽も休眠に入り、コンサートチケットも取れず、暇な冬に突入です。

なので、ベランダから外を眺める毎日です。

20131215_03
鉄塔が邪魔ですが、日の入りに映える富士山です。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »