« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月30日 (水)

盆栽を科学する(水編その2)

以前にも科学しましたが、今回は別の切り口で・・・。

盆栽に限らず、植物栽培の失敗の一つに「水切れ」がありますが、「いったいどのくらい(時間)水が無いと植物は枯れてしまうのだろう」というお話です。

地面に植えている樹木や野菜などは、雨が相当期間降らなくても枯れてしまうことはそうそうありません。それどころか、野菜ではわざと水をやらずに「根張りを良くする」ことさえあります。これは地中には相当量の「水」がいつも存在している証拠です。本当に土まで乾燥すれば、それは「砂漠」ということになります。

一方コンテナや鉢での栽培は、「土の絶対量が少ない」のが乾きの元になりますね。「保水量が少ない」ので、乾きやすいということです。だからといって保水性が異様に高い状態、極端に言えば水栽培は「根の呼吸をどうするか」を考えないと危険です。

植物に水は必要ですが、水のみが必要なわけではありませんから「水持ち良く、水はけもよく、通気も良い」→「団粒構造の土」に行きつくわけです。

ところが、盆栽でも特に「ミニ」と呼ばれる極小さい部類は、使っている土(赤玉)も1~4ミリと細かく、さらには鉢も直径3センチ以下という小ささで、水持ちは期待できません。樹も当然小さいですから、樹自体の保水力も期待するのがかわいそうです。

で、当然灌水の回数が増えるわけですが、一日中付きっきりというわけにはいきませんので、みなさん色々工夫されているわけです。

さて、やっと本題に入りますが、「植物はどのくらい水無しでいられるのか」ですが、以上のように、灌水もままならないけど、朝晩は頑張って水あげようという時に、「僕もう少し我慢できるよ」って盆栽君が教えてくれると安心するんですよね。

まだ盆栽歴1年にも満たない私ですが、昨年の夏をとりあえず乗り切ったつたない経験から言うと、「ミニを鉢ごと別の容器に埋める状態なら、一番灌水が必要と思われる夏場でも、朝晩2回でなんとかなる」という決論です。もちろんとてつもない猛暑の時は「遮光」して日差しによる乾燥を減らしたりもしますが。(本音はお日様当てたいんですが)

実際どの位の時間水切れすると枯れちゃうんでしょうね。だけど実験するのもかわいそうだしなぁ。

| | コメント (0)

2013年1月27日 (日)

冬の様子

毎日朝は氷点下になる今日この頃ですが、盆栽たちは頑張ってます。

20130126_03_2 梅は蕾も膨らんできて、もうじき咲きそうな雰囲気になってます。

  

 

 20130127_17

12月に蒔いた「ツルウメモドキ」は、沢山芽が出ています。

 

 

 20121202_02_2

12月に色がおかしかった黒松実生ですが、室内で一か月以上養生したところ・・・

 

 

20130126_02 だいぶ緑に近づいてきたようです。やはり霜焼けだったのでしょうか?

 

 

 春までまだまだですが、待ち遠しい日々が続いていきますhappy01

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

増殖

盆栽を始めてから、もうじき一年になろうとしてますが、今までやってきた趣味同様「とりあえずいろいろやってみる」で走り抜けてきた感があります。

数も種類も増え、ミニ鉢も作り、もうじき初めての植え替え時期ですが、いかんせん「置き場所」が限定されているのでどうしようか思案のしどころです。ミニ主体とはいえ、数が増えればそれなりの場所が必要ですしね。

昨日もネットで注文した「エゾ松」「ブナ」苗と「五葉松」種が来ました。春の段階でいろんな意味で整理が必要かと思います。

この辺でちょっと種類・数だけでも確認しときますか・・・。

クロマツ(苗・実生。実生軸切り)、赤松(実生)、エゾ松(苗)、五葉松(苗)、ケヤキ(小品、実生。実生軸切り)、姫シャラ(苗)、ブナ(苗)、梅(小品)、ローズマリー(実生)、ピラカンサ(小品、実生)、姫柿(小品)、ヒメリンゴ(小品)、キンズ(苗、挿し木)、つるうめもどき(苗)、南天(実生)、ガマズミ(苗)、紅葉(苗、実生)、文旦(実生)、森で採ってきた樹種が解らない樹5種。

草ものは、サギ草、アノマテカ、雪割草、クロッカスなどなど。

こうして列挙してみると結構ありますね。まだまだ欲しいものはありますが、数からしても現段階ではいっぱいいっぱいかもしてません。実生も、芽が出てきたのが沢山あるので、種類は別として数的には限界超えてるかもしれません。

置き場所を考えないと大変なことになりますね。というわけで、今年は家庭菜園は出来ないかも・・・。

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

大雪

この辺では困ってしまう大雪です。今駐車場と、家の左右30メートルくらいを道路っぱたを雪かきしてきました。通学路なんで、子供の通るところ作っとかないとかわいそうですからねhappy01

というわけで、昨日は全く家を出ずで「姫シャラ」の剪定をしまして、徒長の剪定というか背を低くするような作業をしてました。剪定枝がもったいないので挿し木にしてみましたがどうなるでしょう(部屋での管理になります)

それと実生の赤松(台所で管理中)が暖かいせいか芽が動き出してきたようなので、早いと思いつつ植え替えしました。夏に富士吉田の道の駅で買った実生寄せ植えなので、5センチ位の鉢に30本位植わってたやつです。下から根っこ出てきてて、すわりが非常に悪かったので。(初心者のくせに何やってるんだと怒られそうですが)

PS 梅が咲きそうです。楽しみですhappy01

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

平成25年

気が付くと平成も25年が経ちました。西暦でも、21世紀になって12年経つんですね。歳取るわけですcoldsweats02

相変わらず、なんでもやってみたくなる私ですが、今年は何が待ってるのだろうと考えたりもします。

昨年、突然盆栽に片足突っ込んでしまいましたが、それだけをやるつもりは毛頭ないのが私の習性というか生き方ですが、年頭にあたって少し整理してみましょう。

メインは盆栽でしょうか。しかしこれは気の長い作業ですので、ぼちぼちですね。

家庭菜園は、日当たりや虫との攻防で縮小傾向です。やめませんが。

クワは開店休業状態です。虫は残ってますが、累代へのモチベーションの持って行き方が解らなくなってます。

釣りは相変わらずやめませんが積極的ではないといった感じです。

ガンプラ関係は、エイジがピンとこなかったので、再開の目処は立ってません。その代り、鉢作りが面白いので、そっちに移行してるのが本音です。

サッカーはレイソル命に変わりありません。今年もタイトル取って欲しいですね。

今思いつくのはこんな感じですが、さてさてどうなっていくでしょうか。

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

20130101_04

        明けましておめでとうございます  本年もよろしくお願いします

今年は年初から最高の出だしとなりました。我がレイソルがついに・・・・

               優勝しました~~

天皇杯でガンバ大阪を破り、日本のサッカーチームの頂点となったのです

うれしい~   happy02

今年はいい年になりそうです  lovely

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »