« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月24日 (土)

科学反応

なんでもやってみたくなる私ですが、実物から種を取り出して蒔く作業をしていた時のことです。

姫柿もついでに蒔いてみようと種を取り出し、果肉を洗っていたんですが、指が黄色くなりさらにはシンクのステンレスも黄色く染まってしまいました。水で洗っても落ちないのでまずいwobblyと思ってたら、かみさんが塩素系の漂白剤をまいてくれたんです。そしたら・・・・・。

あっという間に「ど紫」に・・・・shock。昔、理科の実験で「でんぷんにヨウ素液」で、やはり紫になったことを思い出しました。

指は石鹸で洗っても染まったままですが、漂白するわけにもいかないので放置してますが。

柿から種を取り出すときは、注意が必要だと解った今日この頃でした。

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

種まき

先日採ったピラカンサとヒメリンゴですが、種を取り出して蒔いてみました。とりまきってやつですかね。芽が出るのか、そしていつごろになるのか解りませんが、何事も実験です。

今日はいい天気でしたが、そろそろ気温も上がらなくなってきた今日この頃ですから、本格的に冬越しに入るべきなんでしょうかね。タイミングが解りません。

PS ケヤキが、まだ芽が出てくる奴がいるんですが、なぜでしょう?

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

傾向

最近記事が盆栽メインになってきましたが、アクセス解析を見ると「クワ」「釣り」「ガンプラ」がまだまだ多いですね。「盆栽」もちらほらかかってますが、ココログではこのカテゴリーの人って少ないみたいです。

クワはほとんど収束状態ですが、まだまだ「釣り」「サッカー」「ガンプラ(ガンダム?)」は、記事にしないだけでバリバリです。足跡だけは長いので、過去記事だけでも結構参考になるのかしら。特にクワカブは力入ってましたから。

盆栽も休眠時期に入ろうとはしてますが、周辺の「ブツ」が着々と進行してます。

今年のサッカーは、レイソルの成績があんまというよりは、「キタジの移籍」がいまだに尾を引いてます。

今年もあとひと月半。頑張って乗り切っていきたいですね。

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

盆栽を科学する(冬越し編)

今日は暖かですが、最低気温も10度を下回る日が増え、そろそろ盆栽たちも冬越しの季節です。

クワ飼育や、野菜栽培も今まで冬越しは何度も経験してますが、盆栽は初めてなのでちょっと不安要素もありますね。まあ生き物ですから基本は同じかと思いますが。

野菜は、「冬野菜」しかやれない季節ですから、特に何かをするというのはありませんでした。たとえ雪が降っても。

クワは、冬眠させればいいだけの話。室内なら凍ることはないので、問題無しです。たまに南方系のクワカブに気を使うことはありますが、意外と寒さには強いので、生命維持に必要な水分等を切らさなければ大丈夫でした。

さて、盆栽ですが、これも基本は日本に自生出来てる種なら問題なさそうな気がしますが、気になるのが「大きさ(小ささ)」ですね。庭に地植えなら気にしなくてもいいでしょうが、私がやってるような「ミニ」や「超ミニ」は、そういうわけにもいかなさそういです。

金魚などの飼育にも共通しますが、飼育環境が小さい(狭い)というのは、思った以上に環境の変化をもろに受けやすいからです。地植えは、気温が低くても土の中は意外と暖かなものです。霜柱もせいぜい地下10センチほど。その下は凍りません。ところが盆栽は、ミニなんぞは浅いものだと2センチ程しか深さがありません。このことからも危険度がわかるかと思います。もちろん乾燥もしやすいです。

クワカブ飼育は、幼虫だったら体内に「不凍液」を満たし、凍ることはありません。野菜も似たような状態になる野菜もあります。樹はどうでしょうね?聞いたことはありませんが、盆栽の環境下では無理なような気がします。

したがって、「土、樹の凍結を防ぐ」「極端な乾燥状態にしない」が冬越しの基本になるのかと思います。落葉樹は、そもそも光合成自体をしませんから、室内(暖房の効いた部屋はまずいでしょう)でいいとして、常緑樹は日光も必要でしょうからその辺をどうするのか。南方系(うちではキンズでしょうか)は低温自体が良くないのか。

色々気になることはありますが、「生き物」として考えれば、今までのいろんな飼育経験を基に対処できるのかなとは思ってます。しかし、あまりにも小さいのは過保護ぎみにするしかないのかなぁ。

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

豊作

Alim1174 すっかり色づいたピラカンサです。

いっぱい付きすぎの感があるので、このあと実をとりました。

300個も付いてましたよcoldsweats02

 

 Alim1181

ヒメリンゴも実を採りました。

ついでに味見も・・・coldsweats01   渋かった~bearing

 

 Alim1182

ケヤキも紅葉してますね。このあと落葉するんでしょうか?

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

盆栽を科学する(根編)

盆栽は樹ですから当然「根」があるわけで、その「根」の張り方なども盆栽の醍醐味らしいですね。しかし、小さな鉢に植えるわけですから、当然根もいじる必要が出てきます。見栄えがいいようにしたり、鉢に収まるよう切ったりするわけです。「根上がり」といって、根っこの一部を土の上に出してしまうこともあるようです。ところが、ただ見栄え云々で根を切ったりすると、樹そのものの命に関わる一大事となってしまいます。

「根」は植物の体(地上部)を支えたり、土から水分や栄養を取り入れたりする機能があります。ですからこの機能を損なわないように切る必要があるというわけです。幹のような太い根は樹を支えますし、髭のような細い根は水分などを取り込みます。したがってすくなくとも細かい根が無ければ、樹は生きていけないということになります。

実生の軸切りは、一番初めの生長段階だからこそ出来る技なんでしょうね。挿し木もどんな状態でもOKというわけではないのは、いかに根が大事かが窺い知れます。

先日鉢植えのバラの調子が良くない(水やっても土が乾かない)ので植え替えてみたら、太根だけで、細かい根がほとんどありませんでした。だめもとで葉を全部落とし、枝を切り詰め、水はけの良い土に植え替えたらなんとか復活しましたが、細根の重要性が良く分かった事例です(つぼみも付き始めましたが、今は全部落としてます)。

今ミニ盆栽を作ろうとがんばってますが、幹や根が太くなったらいつか終わりがくるんでしょうね。(何年位楽しめるかなhappy01

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

盆栽を科学する(種編)

今年盆栽を始め、始めから樹を観察しようと種まきをしましたが、南天が半年経ってから芽が出たように、思ったようには発芽しないこともあることが解りました。

今までやってた野菜だったら、多少のずれはあってもすぐに芽が出るか、あるいはまったくでないかだったんですが、樹はそうではないみたいですね。

思うに、野菜は基本的に「一年草」です。種が出来ればその後は枯れて次世代に移ります。ところが「樹」は寿命が長いわけで、季節的にいついつに芽出さなきゃダメってなってないんじゃないでしょうか。「樹」の気長な性格(?)のせいで、まあ大体は春に発芽が多いんでしょうが、中には忘れたころに目覚める奴もいるということですね。

ケヤキも実際に今頃芽出した奴がいますので、来年以降どうなるのか比較してみようと思ってます(枯れなきゃ)。

「個性」なんでしょうかね?

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

ドラクエ再び

昨年買って、暫く遊んで、ラスボス直前で封印していたWIIのドラクエ1・2・3。

ネットサーフィンで「ドラクエ7がDSで」を発見し、またやる気が湧いてきました。

ドラクエ10は「やる気度0」でしたが、「DSで」ということで、しかも7以降はまだやってないんですよね。(ハードの関係です)

なので、発売したら3DSLLとともに買うとして、とりあえずラスボス戦もやっとこうと再開しましたが、いかんせん間が空きすぎ・・・。あやうく光の玉無しでゾーマに挑もうとするありさま。案の定苦戦し、30分もかかってしまいました。(なぜ草なぎの剣持ってるのかさえ忘れてた)

思い返すと、ラスボスそっちのけで、すごろくばっかしやってたような・・・。ぶとうかが3ターンに一度は★になってましたね。なんか攻略法があったような気がするんですが。

まあ、実際はゲーム自体が小僧以外は開店休業なわけで、大昔の記憶だけではいきなりラスボスは無謀だったかも。

PS 実際は盆栽に忙しくて、というかそっちのが面白かったんですがsmile

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

秋も深まり・・・

ピラカンサの実もすっかり色づき、そろそろ紅葉の時期でしょうか。盆栽たちも、ちらほらですが、紅葉っぽくなってきました。

Alim1169 ケヤキです。一部紅葉し始めましたね。 

 

 

 

 Alim1167

実生のケヤキですが、これは枯れているんではなく紅葉でいいんですよね?

後ろには最近発芽した奴がいますcoldsweats02

 

 Alim1168

同じ実生でも、軸切りし剪定した奴は、いまだに新芽が出ています。

これでいいんでしょうか?

 

 Alim1166

中には、ケヤキや松と一緒に4月に種まきしたのに、いまごろ発芽する奴が。「南天」です。

あきらめず、半年水やり続けて芽がでました。でも、すぐ寒くなっちゃうんだよね。大丈夫か?

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »