« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

ドキドキが止まらない

U-22で大津が活躍し、リーグ戦も残り1試合。

我がレイソルの進撃は止まりませんが、ドキドキの最終戦です。

3チームが優勝の可能性が残る稀に見る混戦ですが、首位にいることで「勝って優勝」には変わりなく、是がひとも昨年同様の歓喜を味わいたいです。

去年優勝の決まった試合で、「灰皿じゃなく皿もってこい!!」と叫んだコールリーダーの願いが、今叶おうとしています。

降格にもめげず、昇格即優勝を目前としている今の状況は、正に鳥肌もんです。

ゴーゴー柏レイソル!!勝って優勝だ~!!!

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

日朝戦

昨日北朝鮮に負けましたが、私の感想は「よかった~」でした。

マスコミは課題が残るだの、控えとの差がありすぎるだの書いてますが、なんもわかっちゃないですね。

第一に、すでに三次予選は「終わってる」ということ。次がある国と無い国とでは、戦い方も違います。次のある日本は、カードや怪我は大敵。それにひきかえ相手は・・・。

第二に、国交が無いどころか敵視している国での試合ということ。勝ってよからぬことがないとは言い切れません。ある意味人質ですから。

第三に、主力が出てないこと。マスコミは差がありすぎると言ってますが、ある意味日本は練習試合。普通キーパーは変えません、それでも1-0。実力差はあきらかです。

多分最悪のアウェーの洗礼でしょう。かえって審判がフェアだったのである意味心配です。しかし、これ以上のアウェーは無いと思うので、かえっていい経験だったんじゃないでしょうか。

相手の国歌にブーイングし、サポーターを監視し・・・。日本を基準として考えてはいけません。そういう国なんですから。日本みたいにチケット買って観戦にいったら、あんなマスゲームできますか?

Jで活躍してる「安」「梁」でてませんでしたよね。「テセ」も前半早々交代でしたね。私思うに「日本生まれで、日本育ち。日本や外国で活躍してる選手を自国の日本戦で出すわけにはいけない。活躍しようがしまいが、自国民に与える影響が大きいから」ではなかろうかと。

サッカーは簡単なスポーツです。だからこそ世界中で熱狂するんです。ましてや娯楽の少ない国では、国民が没頭しやすい=勝てば国民の意識がそっちに行く、で政治に利用しやすいんです。

以上、日本が負けてよかった理由です。

| | コメント (2)

2011年11月 4日 (金)

カウントダウン

いよいよ見えてきましたよ、優勝がhappy02

なんたって「首位」ですから、勝ち続ければ他は関係ありません。

のこり3試合、マジック3です。

ここで、今年の快進撃を振り返ってみましょう。

まずは昨年のJ2での優勝です。圧倒的な強さで早々と昇格したことで、勝ち癖が付きました。

そして補強。「千葉出身者」を集めたことで、サポも一体感がましました。しかも、その補強が大活躍!!

怪我人がそれほどでもなかったのもよかったですね。怪我しても軽かったし、代って戦った選手も完璧でした(レアンドロ不在の試合で負けなしって・・・)

忘れがちなのが「ユニフォーム」。サッカー界初の「ヨネックス」、効いてたんじゃないでしょうか。負け試合の次は必ず勝つって、疲れを残さない仕様になってるのかな?happy01

とにかく優勝しっかり決めて、大いに喜びたいですね。そしておまけのクラブW杯も。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »