« 地震 | トップページ | 千葉の現状 »

2011年3月21日 (月)

いいかげんに・・・

うちのあたり(千葉県)でも、スタンドの行列や、スーパーの行列が頻繁に起こってますが、物が少なくてってことじゃないんですよね。ビールはいつものように売ってるしcoldsweats01

特定の物品が「買占め」られてるのはなぜなんでしょう?

マスコミ報道よりも、「うわさ」に左右されてる人が非常に多いということなんでしょうね。

多くの人が忘れてるようですが、日本は「モノ余り」国家なんですよ。米だって余ってるから「減反政策」とってるわけだし。今だって「野菜」や「魚」はだれも買わず余ってるし。買い占めなきゃ無くなっちゃうなんてことはないんです。被災地の「何もかも足りない」を、自分に当てはめるのはやめましょうよ。状況がまったく違うんですから。

確かに「電気」は足りないでしょう。供給力のでかい施設が使えなくなってますから。でも、「モノ」は足りなくはなっていないはずです。買い占めて、冷蔵庫に保存して、停電になって買い占めたものが使えなくなって捨てるなんてことになったらどうするんでしょう。ただの「無駄を増やす行為」でしかないんじゃないですかね。

被災地以外は「今迄通り、普通に」することが、経済を支える行為だし遠まわしに被災地を支援することにつながるんじゃないでしょうか。日本全体が下火に向かったら、復興もままなりません。被災地以外がしっかりした経済基盤を保ってこそ、復興の手助けができると思いませんか?

先週小僧の卒業式のあと、ファミレス行って家族で過ごしました。家で、籠って、静かに過ごすことが理不尽だとは思いません。被災地の方々の苦労は大変だとは思います。しかし、国中みんなで同じ状況にする必要もないと思います。

「手助けをしなきゃいけない」という気持ちは持つべきだと思いますが、過剰に「かわいそう」と思うのはかえって被災地の方を下に見る行為です。自分のすることをし、できることをする、のが復興支援の第一歩だと私は考えます。

|

« 地震 | トップページ | 千葉の現状 »

コメント

おっしゃる通り。
過度の自粛は経済が滞りますよね。
お金を使って税金を払って、復興の財源を確保せねば。

投稿: おのパパ | 2011年3月27日 (日) 22:29

>おのぱぱさん

ご賛同ありがとうございます。

「今自分ができること」は、被災地以外はしっかり仕事して、稼いで、税金払って、消費して ですね。

短期の支援よりも、長期の支援が復興へのカギかと思います。

投稿: 釣人 | 2011年3月28日 (月) 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震 | トップページ | 千葉の現状 »