« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

終了・・・

日本代表のW杯が終わってしまいました・・・。

頑張ったけど、勝負事なんで、まあしょうがないですね。

4年後のブラジルW杯は、どうなるのか想像だにしませんが、日本のサッカーの歴史からいっても、急激にどうなるもんでもないんで、とりあえず今回の結果をふまえてコツコツと・・・。

それにしても、最後の最後までO監督の采配は気に入りませんでした。点を取ろうという意識が見えません。なぜ森本を使わないのか?世界レベルで点取りにいけるストライカーは森本だけなのに・・。使わないのに代表に選ぶって・・・。

森本を出してれば、オランダ戦もパラグアイ戦も勝ってたと思ってます。本田はストライカーではないですから。

次世代の監督には、是非ストライカー中心のチームを作って欲しいですね。中盤がいくら良くても点取るのはストライカー。それがサッカーだと私は思ってますから。

問題はストライカー育成ですが、どうしたら日向小次郎みたいな選手が出るかにかかってます。どうすりゃいいんだ~!!

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

すごすぎ

いよいよ本日、日本も決勝トーナメントですが、やっぱり勝ってほしいですね。サッカーファンとしては。マスコミがあれこれ言ってますが、そんなこたぁどうでもいい。サッカーはやってみなけりゃわかんないですから。

それは置いといて、やはり一発勝負の決勝トーナメントは一味違いますね。特にブラジル、アルゼンチンは完全に優勝意識している闘いぶりです。さっさと点取って、さっさと主力休ませて・・・。いいなぁ。ちなみに、私はこの2チームが決勝で当ると思ってますが。

それと、メッシ。すごすぎです。マスコミは「まだ点取ってない」って、バカの一つ覚えみたいに言ってますが、すべてメッシがらみの得点じゃないですか。ファールでしか止められないって・・・。4人で囲んでボール取れないって・・・。次元が違いすぎます。マラドーナと比較されてますが、現代サッカーと言う点を考えれば、すでに超えてると思ってます。

PS 日本にもすごいのがいるんだぞー!森本を出せー!!

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

予選突破!!

いや~、すごかったし、眠かったしcoldsweats01みごと予選突破ですね。

試合内容云々は、報道でいっぱいやってるので、私はちょっと別角度で。

今回のW杯の「日本代表の試合」は、「是非サッカー少年に見せたい試合」と言えるでしょう。監督も言ってましたが、「サッカーは11人でやるスポーツ」を証明したと思います。

体力、技術で個々の能力はかなわなかったとしても、チームとして意識が一つならば、試合には勝てる要素が出てくると言う事です。一人でだめなら二人で、尚且つ互いにカバーしあうことで成り立つということですね。

これは日本チームだけのことではなく、今回の参加国でランクの低いチームで散見されました。ニュージーランドなんか負けなしだし(非プロがいるのに)、北朝鮮もブラジル戦ではそう見えました。逆にランク上位のチームは、どこかに「おごり」があったんじゃないでしょうか?スーパースターがいれば勝てるって・・・。

ちなみに前評判の高いストライカーは全滅ですよね。一人じゃサッカーできないってことでもあります。所属のプロチームは、チームとしての意識が高いからスターが目立つのであって、代表チームは別物ともいえるでしょう。その点今の日本チームには絶対的スターはいない、だからまとまったのかなと・・・(今や本田はスターですが)。

子供達にも是非まねしてもらいたいですね。失敗しても下むかず(代表選手でさえ失敗の連続ですから)、自分だけでサッカーせずに仲間を信頼し、同じ目的と意識をもって臨む(練習もね)。きっと結果も付いてくるし、その経験はサッカー以外でも役に立つはずです。

さて、次はパラグアイ戦。同じように戦ってもらいたい。だけど南米のサッカーはちょっと違うんだよな~。

頑張れ日本!!

| | コメント (4)

2010年6月21日 (月)

惜しかった・・・

オランダ戦、勝ててた感アリアリですね~。

カメルーン戦とスタメン一緒なのは、「やっぱりね」って突っ込む気もうせましたが、やはり後半開始と同時に変えるべきだったと思いますよ。

明らかに、前半思うようにいかなくていらいらしてたオランダに対し、後半交替と同時に怒涛の攻めで先取点。これしかないと思うんですが。

日本はカメルーン戦で勝ったとはいえ、まだまだ極東の小国、サッカー後進国と思われてますから、突拍子の無いことが結構効くと思うんですがね。

デンマーク戦も同じなのかな?だとしたらつまんないですよね。

だって、負けない感アリアリなんですから・・・。

PS 今からでも、遅くない。監督変えよう!

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

すごすぎ

明日は日本VSオランダですが、W杯はそれだけじゃぁありません。

ということで「メッシ」です。ちなみに、私の優勝予想はアルゼンチンです(小僧はブラジル)

いや~、圧巻ですね。ゴールこそ無いものの、すべてメッシがらみです。

サッカー素人のうちのかみさんや、実家のおふくろまでもが「すごいね~」って言ってますから。

おふくろなんか「足とボールに、糸ついてんじゃないの?」なんて言ってます。

マラドーナの再来って言われますが、メッシはメッシです、はい。

W杯終わったら、レイソルに来てくれないかなcoldsweats01(無理だよね)

身長なんか無くても超一流になれるって、体言してくれてますもんね。日本も頑張れ!!

日本も、小学生くらいまでは、すごいドリブラーいっぱいいるんですが、なぜかそのまま伸びてかない・・・。なんか考えましょうよ、指導者のみなさん。

| | コメント (2)

2010年6月16日 (水)

オランダ戦

カメルーン戦の直前、小僧どもが日本は負けるって言ったので、ちょっと腹たって「1-0」で勝つよpoutって言ったらその通りになったので、オランダ戦も妄想してみました。

はっきり言ってオランダは強い。でもW杯は何が起きてもおかしくない。ということで、勝敗は置いといて釣人監督によるオランダ戦のスタメンhappy02

GW 楢崎(W杯で活躍したいよね)

DF 左から 永友 中澤 岩政 内田(鹿嶋コンビ)

ボランチ 稲本 阿部(オランダの攻撃すごいから)

MF 本田 長谷部 中村(憲) 

FW 森本

基本はガチガチに守るです。相手DFの裏が空くかどうかは解りませんが、少しでも空いたらロングフィードで森本一人で行って来い!!

FKは左サイド本田、右サイド中村。

MF、FWの4人も基本は守備です。高い位置からプレッシャーかけまくり、運よく取れたら森本行って来い!ですbleah

点を取りにいくというより、点をやらない。シュート・センタリングを打たせないです。

前からの守備、並びに攻撃時は少人数でになりますので、相当のハードワークになりますから、後半開始時、森本→玉田、中村→矢野、本田→大久保と一気に変え、戦法は前半と一緒です。攻撃は玉田一人にまかせると・・・。

まあ、ただの妄想なんですけどね・・・coldsweats01

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

眠い・・・

いったん寝た小僧を起してW杯日本戦観戦です(小僧は翌日は県民の日でお休み)。

1-0での勝利・・・、やりましたね。happy01

内容をどうこう言うのは、もはや聞き飽きたのでスルーするとして、結果が「勝ち」というのは「価値」があります(しゃれか?coldsweats01

我がレイソルもそうですが、きっちり勝つことが必要な時もあります。W杯なんかは、勝ちきるチームが残っていく大会ですから。

何しろ、世界一を決める大会で、ただすごいプレーをしたからでは記憶にはあまり残りません。勝ってこそすごいプレーが賞賛されるのだから・・・。

サッカーは「11人」でやるスポーツで、野球のように個人の能力だけで点が入ることはありません(ホームラン)。

本田のゴールも献身的な守備から、松井の絶妙なセンタリング、そして大久保のDFを二人も引きつけたプレーがあってこそでした。

次も同じように頑張って欲しいモンです。

PS それでも私はO監督の采配には納得はいきませんが・・・。

| | コメント (2)

2010年6月14日 (月)

J2中断

W杯による中断前の、最後の試合が終わりました。なんとか勝って、これで無敗で中断期間を迎えることとなりましたが、「負けられない」プレッシャーはまだまだ続くんですね。

「J2だから」とか「主力が残ってるから」とか、色々声はありますが、何より「生え抜き」が台頭してきたのが勝因の一つなのは間違い無いでしょう。

どこよりも「ユースからの昇格」が多い我がレイソル。しかし、プロなので当然すぐに試合にでることはままなりません。当然補強やベテランもいる中でのポジション争いになるわけですが、怪我や調子の上がらない選手に替えて、若手を起用した監督の目利きはいまのところ当っているようです。

来年昇格した後も、二度と降格することなく、さらには上位定着をするには、「絶対的スター」のみならず「次代のスター」も必要となります。贅沢な悩みになるのが理想ですね。そのうち、スタメンがすべてユース上がりになったりして・・・。

今の日本のトップチームを見ても、意外とユース上がりのエリートが少ないですよね。でもプロチームのバックボーンがあることは、もっとプライドを意識してもいいと思うんです。

日本は「雑草が這い上がる」系が好きな傾向がありますが、「エリートがエリートを見せ付ける」のも必要だと思うんです。ちなみに「メッシ」はエリート中のエリートですね。

PS それでも私は「キタジ」のゴールが見たい・・・。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

W杯、開幕!!

いよいよW杯が始まりました。

開幕試合は見とこうと思い、眠い目こすりながら観てましたが、いやいや良い試合でした。

地の利のせいか、戦術のせいか、レベルの差はありありなのに、南アフリカが頑張ってましたね。しかもフランスも引き分けって・・・。A組みは「死のグループ」になりそうな雰囲気。

日本も是非旋風巻き起こしてもらいたいですね。

PS 我がレイソル、明日は中断前の最後の試合。ホームで北九州との一戦です。さくっと勝って、さらに独走態勢に上乗せしてもらいたいモンです。

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

負けない意味

ずいぶんと間が空いてしまった・・・。

とにかく負けません我がレイソル。なんか最近は、他のJ2のサポーターの標的になっているようで、チームの枠を超えて「倒せレイソル」になってるようですね。

中には「J2にいるチームじゃない」って声もありますが、それは違います。J2でいくら強くてもJ1に残れなかったんですから。J2で無敗で昇進したとしてもJ1で通用するとは限らないんです。なにせ、降格した年の元日に、天皇杯決勝やってたチームなんですから。

ただ、J2の他のチームと違う点は、降格時の悔しさが人一倍強いということでしょうか。一年で昇格するのはもちろん、二度と降格したくない。そのためには勝つ試合をきっちりやるのが大事ということです。結局勝ちきれなくて降格したわけですから。

よく言われる「良い試合だった、負けて悔い無し」なんてのはどうでもいいんです。勝つときは勝つ、負けてても勝つ。そんな気持ちの持ちようが大事ってことですね。プロですから。

W杯がもうじき始まりますが、ジャパンの「善戦」なんて見たくもありません。やるならきっちり勝ちをもぎとるようにやってほしいですね。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

累代の弊害?

最近、「セミ幼虫」が増えてきた気がする。セミまでいかなくとも、なんか蛹化が遅い気がして、累代の限界が近づいてきたのかなと思ってます。

かといって今の状態だと、改めて血を入れ替えるのもめんどくさいし、どうしよう・・・。

かといって撤退もしたくないし、迷うところです。

もう少し、だましだましやっていくか・・・。

| | コメント (0)

イングランド戦

久々に観てて嫌な気分が無い代表の試合でした。

「監督いつのまにかオシムさんにもどったのか?」とおもいましたよhappy01いい感じで皆動いてましたね。

後半の交替のタイミングの時に、「あ、やっぱりOさんだったか」とがっかりしましたが(とにかく動くのが遅い。親善試合なんだから、ばしばし交替させい!)ボールも人もよく動いて、気持ちよかったです。

O久保もFWとして見てると枠に入らないシュートばっかしでいらいらしますが、シュート打たなければ献身的な守備でいい感じです。

なによりイングランドには「点取られて無いし」。すべて日本の得点ですcoldsweats01

なんか、「日本のシステムは9-1だ」って書いてあるのみましたが、別にそれでもいいんじゃないですかね。実際小僧のチームが勝つ方法論で、かみさんとマジでそんなこと言ってたこともあります。特に相手が格上の場合は・・・。

この場合の必勝パターンを挙げるとすれば、「ワントップの絶対的なスピード」ですかね。守りきってカウンターの際、センターサークルからの「ヨーイどん」で負けないスピード。実際この方法やられて、日本は格下相手に苦戦したことありますから・・。

| | コメント (0)

負けないこと

一瞬でも「ヒヤッと」した草津戦。でも負けません。

2試合連続で先制され、「だからJ1から落ちたんだ」と言う人もいますが、勝負事である以上勝つこともあれば負けることもあるのが常。それが負けずに済んでいるのが今のレイソルの実力、いや監督の采配です。

的確なタイミングでの交替、それが結果に反映されている現状。J1復帰はあたりまえとして、J1での上位も十分期待できますね。もちろん、若手の成長も伴って・・。

W杯による中断まであと少し。無敗を続け、再開後も無敗で昇格決めて欲しいモンです。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »