« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

潮干狩り

潮干狩り行ってきました~。

疲れました~。

味噌汁と酒蒸し、おいしかったです~。

まだまだいっぱいありますので、GW中はあさりづくしです~。

| | コメント (2)

2007年4月28日 (土)

ギラファ羽化

Girafa_1 4/14に羽化してたジャワギラファを、待ちきれなくて掘っちゃいました。サイズは80ミリ、小型ですがギラファの特徴は出てますね。我が家初のギラファなんで嬉しいです。さらに2~3日後くらいに、もう少し大きそうなのが羽化しそうなので、そちらも楽しみです。すでに羽化しているメスも、後食が始まっているので、累代できるかな~?

他にもまだ幼虫はいるんですが、ビンが汚くて外からは解りません。羽化してると仮定して、5月になったら掘ってみよう。

PS 他のオオクワやその他も続々羽化してます。アンテの幼虫も8匹ほど確認できてます。さぁ、忙しくなってきたぞ~。

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

きゅうり

また新しいカテゴリーを作ってしまった・・・。

うちには、狭いですが庭があります。そこに極小さな花壇があるのですが、初めのうちは花なんぞ植えてましたが、だれも世話しないんで開店休業状態が続いてます。何度か食えるものも植えたことはありますが、やはり世話をしないので「きゅうり1本」「ミニトマト2個」「さやえんどう10個」などなど散々な収穫となってます。

去年の晩秋もまたさやえんどうの種まいたんですが、収穫する前に冬になってしまいそのまま放ってありました。ところが暖冬のせいか2月頃から花が咲き始め、このところ週一で子供たちがお椀一杯分くらいづつ収穫して食べてます。やはり採れたてはおいしいようで、今度はきゅうりが食いたいと言いはじめました。しかたなく苗を買ってきて植えたんですが、キュウリは前に失敗してるんだよな・・・。

さていつまで続くんでしょうか?第二弾はあるんでしょうか?乞うご期待?(笑)

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

ビンのサイズ

どんなGP参加の方へニュースです。また一つぽっかり窓が開き、幼虫が顔を見せてくれました。ってことは、当分蛹化の気配はありませんね。

今日はビンのサイズのお話をば。といってもこの幼虫はでかくなるから1500ビンとかってことじゃなく、我が家の飼育スペースにおける「ビンのサイズと飼育数」のことです。

80ミリ以下のオオクワ系を飼ってる分には、大きくても1500ビン、いや1100ビンでも問題なく羽化してくれます。ところがギラファやヘラなどの長い(でかい)のを飼うとなると、当然でかいビンなりケースを使いますよね。そうすると、スペースの無い我が家では非常に困ったことになるのです。

例えば温室の1段に、1100だと20くらい置けるのに、1500なら12くらい、小ケースだと三つ、大ケースなら一つしか置けません。となると、必然的に数を減らさなきゃなんなくなるんですね。そのおかげで「コクワ」と「ノコ」は常温に回され、大型化はあきらめになってます。

これが、うちででかいクワカブを飼えない理由の一つにもなってます。とはいえヘラなんかも飼っていましたが、必然的に数は限られ「累代不可能」にもなっているんですね。

さて、ギラファとマンディ、更にはヒルスは我が家で累代できるのでしょうか?(笑)

| | コメント (2)

2007年4月25日 (水)

進化

検索ワードが多いのでポケモン情報です。ヒンバスをミロカロスに進化させるには「美しさ」を十分上げる必要があります。美しさを上げるには「ポフィン」を与える必要があります。美しさを十分上げるには「渋い」ポフィンを与える必要がありますが、LVの低いポフィンだと、十分に美しさが上がる前にお腹いっぱいでポフィンを食べなくなってしまうので注意が必要です。渋いLVの高いポフィンを作るのに適したきのみは、手に入りやすいものでは「シーヤのみ」です。ふれあい広場を散歩してれば、ポケモンが拾ってくることがあります。シーヤのみを増やしてポフィンを作りヒンバスに食べさせましょう。LV23~25くらいのポフィンを8~10個食べさせれば十分かと思います。「せいかく」や「こせい」が「しぶいあじがすき」ならさらにベターです。十分美しさが上がっていれば、「ノモセ」のポケモンセンターの右にある家でバンダナがもらえます。お試しあれ。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

採集

もうしばらくすると、各地でクワカブの採集が始まることだろう。私も小学生のころは、夏休みになると行ったもんだ。最近では、数年前に冬に材割りでコクワを、その後は夏に近所で樹液採集をしたが、去年は全く行かなかった。朝起きるのがめんどくさいのと、この辺じゃコクワ・ノコしか採れないからもうお腹いっぱいといったところだ。(これ以上飼育できないってこと)

オオクワや、その他の近所では採れない種を採集に行きたい気持ちはないことはないが、今でもいっぱい飼っているのに(種類も数も)、さらに増やすのもなんだしな~という気持ちが非常に強いのも事実。採ったら飼いたいし、でも物理的に飼えないしのジレンマはあるが、最近は採集自体も問題視されるケースもあるしね。

採集自体は非常に楽しいもんだと思ってるから、好きな人はどんどんやればいいとは思ってる。でも、ルールというかモラルというか、やっていいこととやっちゃいけないことの区別は最低限持った上で採集はしてほしいものです。

「立ち入り禁止の場所には入らない」は当たり前、「採集前と採集後の状態は同じくする」は守るべき重要事項。立つ鳥あとを濁さず・ね。できれば、採集前より綺麗に出来れば合格!(自然物以外を持ち帰る・ゴミ拾い等)

PS トラブル起こしてるのって、一般飼育者じゃなくて、色んな意味で営利目的のひとが多いんじゃないかと思ってしまう今日このごろです。このままじゃ、子供達がクワカブ採集出来なくなるんじゃないかな?

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

今年の飼育状況

冷し虫家を買ってしまったので、今年の産卵セット予定に変化がでるのかどうか整理してみることにした。

まずはアンテ、これはすでに幼虫採れてるし、なんの杞憂もなく進めていきます。(冷し組)

オオクワは、第一弾セットは「千葉産」、次いで「入広瀬」もセット予定。ホペイはセット予定ではあるけれどどうしよう。昨年は全種で大きく4系統+αで温室いっぱいだったし。長寿なので、要検討ですね。

さらに要検討なのが、ノコ系。「ギラファ」「ファブリース」「マンディ」は、幼虫採ってみたいけど、ギラファ以外はペアかどうか解んないし。国産ノコは適当でもいいとして「フルスト」は終了しようかな。

問題はカブト君。「ヒルス」はどう考えても夏は越さなきゃなんないだろうから、冷し組の仲間入りのがいいのかな?でも、低すぎても大丈夫なんだろうか?(予定24度以下)それとヘラはキャパの関係上終了ですね。でかケースを置く場所がもう無い。

色んな種類を飼ってみたいのは山々だけど、基本的に温室一個とスチールラック一個がうちの飼育スペースだから、すでに限界なんですよね。だから累代していこうと思ったら意外と数が飼えないんです。庭はあるけど、庭で飼えるのは限定されるしな~。

というわけで、要累代種以外は状況を見計らってのセットになりそうです。

| | コメント (2)

2007年4月22日 (日)

コクワ

コクワの越冬セットの様子を見てみた(成虫)。8匹中5匹生存、同居飼育の割りにはしっかり生きてましたね~。コクワは仲良しさんです。

幼虫は常温組はこぞって蛹室を作ってます。5月末には羽化ラッシュかな?

PS どんなグランプリ参加の方へ・・・。現在の幼虫の状態ですが、はっきりとは蛹室形成の事実は確認できませんが、一箇所にとどまっている状況です。ビンの窓からなんとなく幼虫が確認できますが、まだ幼虫のままのようです(白いおけつが見えるので)。ですから5月羽化の線はないですね。予想変更受け付けます(笑)。

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

冷し虫家セット

Hiyasi 冷し虫家の置き場所を、色々考慮した挙句←のようにスチールラックの下部に置くことにした。見た目がでかいので無理かなと思ったが、以外にもぴったり入ってくれた。ここに、暑さに弱い虫たちを入れるのだー。

アンテの産卵ケースも、見えてる幼虫が日増しに大きくなってきてる。更には孵化したてと思われるようなちんこいのも出てきた。期待が持てるな~。

↑の置き場所決定に伴って、虫の整理をしたついでに「千葉産オオクワ」のセットもした。一週間ほどの同居ペアリングだったが、仲良く餌皿の下にいたのでOKでしょう。セットは相変わらず「材埋め込まない方式」。今年は「人工カワラ材」にてセットしてみた。沢山幼虫採れるといいなー。

PS 先日羽化した入広瀬の様子を見てみたら、なんと☆になっていた(がーん)。なんでだー、不全もなく綺麗に羽化してたのにー。いじったりもしてないぞー。ちなみに73ミリもありました(ショック!!)。

| | コメント (3)

2007年4月20日 (金)

LVアップ

子供ってどうしてかたくななんでしょうね。LVアップさせたいって言うから、四天王戦やれっていってLV100のポケモン4体送ってやったのに、ちまちまこつこつやってるんです。なんでって聞いたら、「時間が足りないから」ですって。たしかに一日30分しか認めてませんが、ちまちまやってたら何日かかることやら・・・。30分あれば、十分四天王戦できるのに・・・。好きにやれぃ。

私はというと、集められる奴は全部捕まえたし、秘密基地も大分かっこついたし、あとはバトルタワーだけですが、いま一つだし・・・。しかたがないので、こだわりパーティーでも創るか・ということでちまちまやってます。とにかく最速パーティーでもいっちょということで、現在クロバット製作中。最速は今のところサンダースですが(LV50で198)、これを超えられるのか?さてのこりは何を選ぼうか?

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

がんばれ日本!!

昨日のシリア戦、前半だけテレビでみてたんですが、いや~気持ちのいいシュートを見せてもらいました。やれば出来るじゃんって感じです。後半は点取れなかったようですが、結果としてはアウェーで2-0なんで上出来じゃないですかね。

マスコミは前半で2点取ると、後半も2点取らないといま一つみたいなコメント出しますが、声を大にして「そんなに都合よく点なんか取れるかー!」と言いたいです。サッカーはそんなに点が入るスポーツじゃないんです。点が入るほうが好きな人は、アメフトやラグビー見てりゃいいんです。

谷間の世代とか言われてますが、「そんなこと無い、頑張れ」と応援している人間がここにいますよ~。GO TO THE 北京!! 頑張れ日本!!

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

つの(あご)の長さ

トイレでひらめいたシリーズ・・・もう何弾だ?

ヘラクレが載ってるカレンダーを見ていて思ったのだが、カブクワって全長で表した大きさを重視しますよね?でも、例えばヘラで150ミリでも、胸角の長いやつや短いやつも居たりします。ギラファは一番長いクワって言われるけど、アゴの長さだけでいったら匹敵する種も他に居ます。ということで、長さ(角、アゴ)比べをちょっとしてみましょう。

まずカブですが、胸角の長さで言えばヘラが一番ですね。ネプチューンも匹敵しますが、最大値で考えるとヘラに軍配が上がりそうです。頭角はだんぜんネプチューンですね、たよりない感じはありますが。胸角突起は難しいですね、ネプチューンも長いですが、ゴホンツノをどう見るかです。頭角突起はやはり国産カブが一番かっこいいです。

次にクワですが、巨大種が有利なのは致し方ないとしても、ギラファ・マンディ・ヘルマンミヤマ・エラフス・メタリは甲乙つけがたい長さだと思います。エラフス・メタリなんか、完全に体よりアゴのが長いですから技ありってな感じですね。また、アゴの太さでいくと、アルキ・スマトラヒラタ・ダイオウも甲乙つけがたい迫力です。

見方を変えると、さらに興味深い世界ですね~。

| | コメント (2)

2007年4月17日 (火)

アンテセットその後

昨日、メスが餌食いに出ているところを発見したので取り出した。ついでにケース側面をチェックすると4匹の幼虫を発見!!これで間違いなく産卵していることを確認できた。材も大分齧っているので大変期待がもてる・・・・非常に嬉しい!!

GW開けにでも取り出し作業をしてみよう、さてあと何匹幼虫がいるのかな~。メスはしばらく休ませてから再セットする予定です。リベンジなるか!爆産なるか!!

PS 今年は冷し虫家を購入してしまったので、夏が暑くなっても大丈夫。猛暑を気にせずアンテが飼える~。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

多忙

多忙につき、本日これまでっ!!

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

3年生

小僧のサッカーが3年生になって2回目となったが、普段何があったのか話さないくせに嬉しそうな顔で「今日点入れちった」と教えてくれた。なんでも、味方のシュートが阻まれたところに走りこんでいて、蹴ったら入ったとのこと。その後もトップに居たところにパスが来て、運よく相手をかわせたら目の前がゴールだったので蹴ったら入ったらしい。結局3-0で勝ったらしいが、そのうち2点をとったみたいで、さすがにチーム内での練習試合とはいえ嬉しかったのだろう。

3年生に上がって、練習時間も倍になりかなりきつくなってきたようだ。5人制のフットサルから8人制に変わり、コートも試合時間も大きく長くなったので、戸惑うところも大きいだろう。しかし、保護者会でコーチが「これから暫くの間は基本的に試合はしません。試合時間も長くなり、コートも大きいので、まずは体力増強に重点をおきます。攻めや守りのポジションも固定せず、どこでも出来るように差配します。今まで点取りのポジションであった子も守り重点に替えることもあります。ご了承ください」とのこと。

私的には「おお~、それでどんどんやってくれ~」なのだ。現在のサッカーは昔私がやってた頃(30年近く前)のように、自分のポジションから大きく動かないサッカーでは通用しない。縦横無尽に動き回り、たとえバックスでも最前線に行くこともあるし、フォワードでも守備が出来なくては成り立たない。今のうちに(3年生のうちに)こういった考え方と体力をつけるのは非常にいいことだと思う。

さらに、点を取った子がえらい、取られた子は良くないという考え方も改めるよう言われたみたいです。サッカーはスーパースターが1人居ても勝てないからねー。どうも、お母さん方はそういう考え方になりがちのようですが・・・。うちの小僧も、自分で点は取りたいけど、誰かが点を取ってチームが勝てればそれが嬉しいと言ってます。う~ん、子供のほうがよく解ってるかな(笑い)。

さぁ、あとはプロの試合見て勉強しようぜ!!

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

羽化~

ジャワギラファ♂がついに羽化しました。(最初に蛹化した小さいほうね)まだ全容は見えませんが、アゴの付け根は真っ白です。固まるまでどの位かかるのかな~。

それと、グランプリ用の幼虫を見つけついでに温室その他を整理整頓、掃除もしました。かなりひどい菌糸ビンを発見したのでついでにマットに入れ替えもしました。最近はこの時期の交換はマットと決めてます(すぐに蛹化する可能性大だし、菌糸だと劣化が怖いから)。なんとなく羽化してるっぽいビンもいくつかありましたので、これらはGWにでも掘り出すか。

アンテの産卵セットからメスをだそうと思ったら、まったく姿が見えないので暫く様子を見ます。一匹だけ見えてる幼虫は、少しづつ大きくなってきてます。他にもいるかな~、ますます楽しみ!

さて次の産卵セットですが、千葉・横芝産に決定。さっそく同居させました。来週にでもセット開始しよう。

グランプリ用の能勢オオの幼虫ですが、食痕もなく窓が一つ。多分蛹室でしょう。このまま蛹化・羽化に向かいそうです。最大28グラム、3/2に23グラムで、今現在蛹になろうとしてます。グランプリに参加される方は参考にしてみてください。

| | コメント (2)

2007年4月13日 (金)

どんな成虫になるかグランプリ

以前告知しておきながら、すっかりその存在自体を忘れていて、昨日常連さんに指摘されてハッと思い出しました。そういえば、でっかい幼虫が出てきたのでその後を予想してもらおうなんて言ってたっけ・・・・・。完全に私の頭の中から外れていました(笑)。

とはいえ思い出したので、なんとなくやってみますか。賞品もなんも考えてませんが・・・・。

ちなみに、その後の幼虫君の様子ですが、調べてみたら3/2に餌交換しているようです。そのときの体重は23グラムでした。今現在、温室のどこにいるのか解らない状態なのでどうなっているのかは不明ですが、3/3の記事によるとかなり熟成状態にあったようなので、ひょっとしたら蛹室作ってるかもしれません。せみにはならなさそうですね。

ということなので、お暇な方は予想してみてください。一応完品で羽化出来るよう最大限の飼育はするという前提で・・・。

① 羽化するのかしないのか?また完品か不全か?

② 羽化後の体長は何ミリなのか?(一応私の計測での数値とします。コンマ何ミリの世界は切り捨てます)

③ いつ羽化するか?(明日ビンを捜索してみますが、蛹室が見える状態でなかったら答えが無いかもしれません)

お遊び企画なので、厳密に応募やなんやらはしません。お暇な方は予想してコメント欄か掲示板に書き込んでください。予想された方のコメントは別館のHPに掲載します。ピタリ賞がでたら、その時点でまた賞品等考えます。

では、ゆるゆると予想してくださいませ。

| | コメント (5)

2007年4月12日 (木)

・・・・

今日はな~んもネタが思いつきません。

強いて言えばギラファ♂がそろそろ羽化しそうな色になってるくらいかな。

というわけで、本日は終了です。

(なら、書かなきゃ良いじゃん・・・・・笑)

| | コメント (2)

2007年4月11日 (水)

あ~腹がたつ!!

どうして世の中、融通のきかないことが多いんでしょ。どう考えたって解ることなのに「きまりですから」の一点張り。あ~腹が立つ。なんでこんなにドライというか融通がきかない世の中になっちゃったんでしょう。クレームを呼んでるとしか思えない融通の無さ、どうにかなんないんでしょうか。

そういやいいこともありました。アンテの産卵ケース壁面に幼虫発見、孵化したてのちいちゃなやつが一匹おりました。さてこれ一匹なのか、それとも他にもいるのか・・・。いっぱいいるといいな~。

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

ボーリング

超久々にボーリングをやった。人数合わせで借り出されたのだが、やっぱりダメだったね。

スコアは119の96・・・・、なんか血圧のようなスコアである。82人中46位で、アジサイの鉢植え貰いました。ほんとは卵30個が欲しかったのに・・・(笑)。

というわけで、今日は尻が痛いです。ここでも運動不足の呪いが出ましたね~。こんな調子じゃ夏に採集なんて行けないな・・・・。

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

越冬終了

気温も高くなって動きも出てきたので、ザリガニの水槽を掃除しがてら様子を見てみました。抱卵していたザリの卵はあとかたも無くなってました、食べちゃったのかな?それとも無性卵だったのかな?

水槽の掃除の際に久々にお日様に当ててやりましたが、一匹は見事に青いままでした。餌のせいなのか、それとも日に当ててないからなのか・・。まあ、このままブルーでも綺麗でいいんですがね。一匹は水換え直後に脱皮してました。相変わらずみごとな脱ぎっぷりで、共食いされたのかと思い調べてみると一匹多い・・・・・、抜け殻ね・・・。

さて、一度は抱卵したわけですが、本当にペアなら水温の上昇と共にまた卵産むんでしょうか?実際はペアかどうかも解らないんですが・・・。調べるのもめんどくさいんでそのままにしてみようと思ってます。

小僧ども!!餌くらいちゃんとやれよ~。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

第一回交換

材飼育しているホペイの材を交換した。今年は暖冬だったので、ちょっと遅いかも知れない・・・。

昨年7月末に初齢で投入した二匹だが、さて材を取り出すと・・・・軽い・軽すぎる・・・。しかも硬い!加水前の材そのものだ・・・。やべー、ケースの密閉度が悪くて乾燥しちゃったんだ。こりゃだめかな~と思いつつ割ってみる。しかし硬い!中々割れない。もうやけくそで割っていくと・・・・、うっ食痕がある。生きてたんだな~、でも食いかすもかちんこちんだ。やっぱだめかな~。・・・・・・・・・・・っと・・・・・・・・・。

Zai_001 生きてました・・・・。2齢で、コクワ♀なみの大きさですが確かに生きてました、ごめんね。

 

 Zai_002

アップにするとこんな感じです。食いかすも乾燥しきっててかちんこちんです。

 

 Zai_003

もう一匹も生きてます。こちらは一番硬い芯の部分にいました。

 

ふぅ~、とりあえず生きててくれてよかった。しかし、ホペイ(オオクワ)は乾燥に強いことが証明されました。時期的に後半は冬だったので半仮死状態にでもなってたんでしょうか?夏場の温度が高いときなら干からびてたでしょうね。容器は密閉度の高いものを使わなきゃだめってことですね。(マットなどに埋めちゃうと、乾燥はしませんが材がぐずぐずになってしまいます)

とりあえず、たっぷり加水した材とコバシャに入れ替えたのでもう大丈夫でしょう。今後はすくすく育って欲しいものです。次の交換は秋ですね、それまでに3齢になって大きくなってると良いけど。羽化は来年か~?

| | コメント (2)

2007年4月 7日 (土)

ついに羽化!!

ホワイトアイがついに羽化しました。昨日羽化したようで、まだ羽は赤いですが眼はしっかり「白」なんですね。初めて実物みたけどなんか不思議な感じです。早く手にとって眺めたいです(でも我慢我慢・・・)

ついでといっちゃ怒られますが、ヘラヘラメスも無事に羽化してました。さてこいつはどうしよう?メスだけじゃな~。

ぞくぞくと羽化・蛹化が増えてきて俄然忙しくなってきました。来週は大々的に整理でもしようかな。

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

モチベーションと欲

スポーツなどで、プロになりたいって思う気持ちを保ち続けるのは「欲」があるからだと思うんです。中には「欲じゃなくて好きだから」って言う人もいるけどそりゃ嘘です。「名誉欲」「金銭欲」「うまくなりたい欲」「やり続けたい欲」。欲がなくちゃ続けることなんて出来やしません。

クワカブ飼育も同じですね。「飼ってみたい欲」「増やしたい欲」「大きくしたい欲」などなど、欲がなけりゃ続きません。かく言う私も「めざせギネス欲」「アンテ累代するぞ欲」「極太でろ欲」などで、飼育のモチベーションを保ってます。欲があるのはいけないことではないんです。「欲の亡者」なんていう人がいますけど、それは単なるひがみですね。色んな分野で成功している人は、何かしらの欲を必ず持ってます。欲の無い人は大成なんて出来っこありません。

さあ、みんなで欲をだそう!!

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

ギラファの蛹

一番大きいと思ってた幼虫が蛹になりました。先日蛹になった奴よりははるかに大きい気がします。でも、7ヶ月なんですよね~(微妙)。

なりたてなので当然いじれませんが、ビンの窓から見える状態で観察すると・・・・・。オスであることは間違いないです(笑)。先日の蛹と比べるとアゴが太い気がします、またアゴの先端も巻き込んでるように見えます(ギラファ特有のアゴの形状ね)。大きさは約6センチ位かな?アゴが長く、それが折りたたまれてる状態から推察すると・・・・・、蛹長6センチ+折りたたまれてる部分5センチ-お尻がへっこむ2センチで9センチ位になるのかな?よく解らないや・・・。コクワやオオクワなら、大体蛹長+1センチなんだけどな・・・。

2週間くらい経ったら露天掘りして、もっとよく観察してみようと思います。さて、羽化までどの位かかるんだろう?

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

UFO?

最近なんかやたらと「UFO」関連のニュースや番組をやってる気がする。私自身は異星人はいると思ってる派だが、UFO=宇宙船ってのは?なんだよな~。

UFOって「未確認飛行物体」の略のはずで、地球の科学で証明できない「何か」なのに、それを地球外からの飛来物、宇宙船って放送しているのに違和感を感じる・・・。だったらUFOって言わないで「地球外の宇宙船が目撃されました」ってのが正しいんじゃないのかな?いかにUFO=宇宙船って思ってる人が多いかってことなのかな?

それと、もしUFOの一部が地球外からの宇宙船だったとして、そんな科学力がある奴らが地球人とコンタクトとらないってのも不思議だ。会ったことがあるって人や政府の高官は知ってるなんていうけど、何一つ具体例がないんだよね。肩くんで写真でも撮ればいいのに。

それと映像も変なものが多い。基本は円盤状で静止してふらふら揺れてるのがあるけど、ふらふらしてるってどういうことなんだろう?重力でもコントロール出来るってのなら、びたっと静止してふらふらはしないんじゃないのかな?ヘリだってふらふら揺れないよ。(円盤を糸でつるとふらふらしますね)

大きさも中途半端。アナウンサーが「かなり大きいですね。7メートルくらいあります」って、それじゃ自動車と同じくらいの大きさジャン。とっても小さい宇宙人なの?1人乗り?キャンピングカーのほうがでかいよ。そもそもなんで円盤状なの?

なーんてテレビに向かって突っ込んでました。最近とみにテレビ(とくにアナ)批判をしてしまう・・・・。

まぁ、やまほど星があるんだから、生き物が地球だけってのも確率的にどうかと思うし、だから異星人がいても不思議じゃないと思う。だけどその異星人が地球よりはるかに高度な技術があって、宇宙を自由自在に飛び回ってるってのもどうなのかな?

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

地下で・・・

2日ほど前から小僧と地下通路で遊んでる。秘密基地作ったり、トラップしかけたり、旗取りゲームをしたり・・・。中々面白いが、初めのうちは小僧がトラップが解除できなくて激怒してたり、基地の岩が取り除き方が解らなかったりで苦労したが、なんとか理解できるようになって楽しくなってきた。これはだれかとやらなきゃ損ですな。

ところで気になった点が少々ある。一つは秘密基地を作る場所によっては旗取りゲームが出来ないということ。地下通路は全部繋がっているわけではないので、繋がっていない場所に作ると、自分の基地に帰れなくなりゲームが成り立たない。

もう一つは、昨日基地をもようがえしていた小僧が突然「あっ、地震で電源切れちゃった」と言い出したこと。一緒に旗取りしてて、合間にもようがえしていたのだが、突然「じしんが・・・」というコメントが表れてリセットされてしまったらしいのです。「なんかボタン押したんじゃないの?」と聞いても「押してない」というので詳細は解りませんが、地下に入った後のデータは消えてました。いったいなんだったんだろう?

PS 基地ではた取ってる間に、入口の前にトラップしかけるのはやめれ。(笑)

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

オオクワオス羽化

オオクワオス羽化第一号がでました。新潟産で、国産のオオクワの産地が解っているものでは我が家初になります。まだ体が赤いので当然大きさは解りませんが、中々かっこいい個体です。固まったらアップしようっと。

他にも蛹は続々と増えてます。温室の温度は23度くらいだったのに、なんか早い感じがしますね。無事に皆羽化して欲しいものです。

越冬組もほぼ起きましたので、そろそろ産卵セットを考える時期になってきたかな?とりあえず千葉産オオクワでもやってみるか。今年は初採卵のクワ種が多いので、フンパツしてカワラ材を使ってみます。

さーて、アンテはどうしたかな?

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

アンテが・・・

アンテが爆産です!!

ケースの底に、数え切れないほどの卵が・・・・・・。

どうしよう、こんなにいっぱい育てられないかも・・・・。

そうだ、飛ばしてくれって言ってる人いたっけ、さっそく飛ばそうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って言ってみたいなぁ~。

以上、エイプリルフールでした(笑)。

| | コメント (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »