« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

色々お世話になりました

今年も残すところ数分です。本年も常連さん、たまたま遊びに来てくれた方、本当にありがとうございました。おかげさまで一年を待たず一万ヒットしたり、さらにはすでに二万ヒットもしております。このブログを立ち上げたときには考えもしなかったことです。

また、色々嫌なこともありましたが、皆様の励ましでどうにかこうにかやってこれました。

これに懲りずに、来年もよろしくごひいきのほどお願いいたします。

皆様にとって来年も良いお年でありますように。

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

宇宙

Gannpura_002_1 エルメスを作ったので、並べてみました。シャアゲルググも付いてたので、一緒に並べてみましたが、エルメス、ビグロはでかいですね。

 

 Gannpura_007

こちらはグラブロ、やはりでかいです。しかし仕様をよく読むと、グラブロはビグロを水中用にしたものらしいですね。だから似てるんだ。

 

今年も、あと明日を残すのみ。あっという間だった気がするな~。

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

おはよう

ゆっくり寝てようと思ったが、目が覚めたので虫の世話などすることにした。

マンディブとギラファの餌換えをして、フルストを掘り出して、起きてるアルキなどの餌換えもして・・・。ちなみにマンディは800ビン1本で、3ヶ月で27グラム。ギラファは25グラムでした。でかいのかどうなのか、相変わらず解りません。

昨晩は女子フィギュア見て、無人島生活で笑って、エルメスの彩色をして・と好き勝手モードに突入開始です。ポケモンも「捕まえた数」が400超えました。

今日は大掃除かな?あっそういえば、小僧が昨日自転車の補助輪をはずして乗ったそうだ。遅いって言えばそれまでだけど、弱虫のくせによくはずしたな。口癖は「僕は自転車は乗れないんだ(補助輪はずして)」だったのに・・・。またレベルが上がったね(笑)。

さて、朝飯でも食うとするか・・・・。

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

仕事納め

本日にて仕事おわりっ!暫くゆっくり寝正月。

鮭は2匹は元気に動いてますが、残りの一個の卵はカビました。

フルストファーが羽化ラッシュ、皆小さいな~。

小僧のパールゲットのおかげでずいぶんポケモン増えました。あと残り80くらいかな~。

15色のペイントマーカー買ってきたので、明日からガンプラ三昧に突入。

また頼んでしまったフジコンの福箱。今回はまたもや「ニジイロ」じゃ~。

以上、仕事が終わってうかれた状態でした。

| | コメント (3)

2006年12月27日 (水)

エルメス

年末のせいか、忙しくないはずが突然の仕事で忙しくなってます。

本日「ペイントマーカー」の15色を買ってきました。これでガンプラに色が塗れるので、正月はガンプラ三昧です。「エルメス」もなんとか見つけたので、「グラブロ」「アッザム」「ビグザム」「アッグ」「旧ザク」と一気に作っちゃおうかな。

モビルアーマーはすべて1/550なので並べたら面白いかも。幸い「ザクレロ」には1/550のガンダムも入っているので、サイズの違いがよく解るでしょうね。

出来次第アップしますので、乞うご期待。

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

白鳥

20061225_1348_000 昨日、子供達と「白鳥」見にいってきました。近所に沢山渡ってくる場所があるので一度見に行こうということで・・・。

平成8年ごろから休耕田に渡ってきたそうで、今では多い年は800羽も来るそうです。昨日は400羽くらいでしたが、すごい数ですね~。←は飛んでる白鳥です。

動物園ではなく動物が見られるなんて、なんて田舎なんでしょう(笑)。でも自然たっぷりは大好きですけどね。

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマス

今朝起きた子供達はプレゼントのおもちゃに興奮していた。しかし、事前にサンタさんに欲しいものを「お手紙」してあったので、「サプライズ」は無くもらえて良かったという感じだった。

小僧は「DS」と書いたが、「DSライト・ディアルガパルキアバージョン」だったので大層喜んでた。これ、実はその辺で売ってないんですよ。入手したサンタに感謝しろよ~。

娘は「夢猫」。なんか触ると「にゃ~」と鳴いて動く奴です。夜中に鳴いたら怖そうです(笑)。

私も本日でまた年をとりました。まだ四捨五入すれば「40」ですが今年で最後のあがきだな~(笑)。

今年もあと一週間。来年はいい年になるかな~(希望)。

| | コメント (2)

2006年12月24日 (日)

筋肉痛

昨日は小僧のサッカーチームで「親子サッカー大会」がありました。家族で参加しましたが、今日は案の定筋肉痛です。

今回は、かみさんにも出てみろといい、実際に小僧と一緒にサッカーをやってもらいました。いつもは見て応援してるだけでしたので、いい経験だったと思います。子供達のスピードにびっくりしてました。

私はというと、相変わらず適当にサッカーしてました。というか、まじでやると息も続かないし、怪我するのがおちですから(試合はたったの7分間)。それでも1ゴール決めましたけどね(小2相手に)。それでも相当息があがり、多分来年・再来年はまともに相手してもらえなさそうな予感がします。相手はどんどんうまく早くなっていくのに、こっちは衰える一方ですから(笑)。

今年は初めて「3位」の賞状もらってきましたが、来年はもっといい成績が残せるようがんばって欲しいものです。2月の大会が年度初になるかな?

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

年賀状

やっと年賀状が書き終わりました、といってもパソコンで作ったんですが(笑)。

これから、小僧のクリスマスサッカーで「親子サッカー大会」に行ってきます。こてんぱんにしてやるつもりです。でもその前に息が上がってこっちがダウンだろうけど(爆)。

| | コメント (4)

2006年12月22日 (金)

その後

孵化はしましたけど、動かないんでつまんないです(笑)。残りの一個はなんか白くてだめかもな~。

ぜんぜん飼育日記になりません(爆)。

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

さっそく

さっそく鮭の卵が孵化しました。Sake_001

学校に持ってったビンの中で、その日のうちにの孵化です。見て解るように水は少ないし、いきなりだし、適当な小僧です(笑)。

孵化といっても、「いくら」に頭と尻尾が生えた感じで、横には中身のなくなった「いくら」があります。全部で3個貰ってきたのですが、今朝見たら2匹目も孵化してました。現在は簡易フィルターを突っ込んだプラケースの小に移してあります。水温は10度です。

後になってから学校から貰ってきたプリントを渡されましたが、それによると・・・。

直射日光を当てない。水温は14度以下にする。孵化するまでは水換えしなくてもいい。孵化直後は水がにごるので水換えする。エアレーションはしなくても平気、しかし定期的に水換えする。冬休みが終わったら学校に返す(笑)とありました。

鮭の卵なのでちょっとびびりましたが、水温さえ低けりゃなんとかなりそうですね。うちは井戸水なのでそれも利点だし。水換えも、エアレーションしておけばたった3匹ですから大丈夫でしょう。あとは毎日観察してれば対処できるでしょうか。

多分、学校に返すまでに餌も食わないでしょうから、ひょっとしたらツマンナイ観察日記になりそうです(笑)。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

鮭の卵

小僧がまたやってくれました。学校から帰るなり「鮭の卵貰ってきた、うちで冬休み面倒見る」ですって。「飼い方は?」「知らない」っておいおい、どうすんだよこの「いくら」。

まったくしょうがない奴です、飼い方くらい聞いてこいよ。とりあえずコバシャの小ケースに井戸水はって、エアレーションして玄関に。温度が一定になったら入れてあげよう。昔アクアリストだったけど熱帯魚専門だしな~。水温だけ気をつければとりあえず孵るかな?解らんことだらけです。

というわけで運よく孵化したら、「鮭・観察日記」が始まるかも(笑)。

| | コメント (6)

2006年12月19日 (火)

パール

久々のポケモン記事です。小僧が念願の「パール」をゲット、毎日少しずつやってます。ある約束事をし、それがかなったので買ってやりました(実は一ヶ月以上前に購入済み・笑)。初めてやるゲームなのに、取説も見ずに進めていきます。毎日、私の横で覗き見していた成果ですね(笑)。

これで、DSもゲットできれば全国図鑑も早く埋まっていきます。DSはサンタさんにお願い済みです(こちらもすでに購入済み・ブラックのダイパバージョンです)。実はオヤジが強く望んでいるらしい(爆)。

ちなみにダイヤは(私は)総数400を超え、ゲット数も360を超えました。後は「進化待ち」「通信待ち」と「パール待ち」。問題は特に手に入れにくい「金銀」のポケモンですね。ダブルスロット用に「エメラルド」「ファイァレッド」を買おうかどうしようか迷ってます。まあ、DS一台でここまで集めただけでも、結構大変でしたけどね。

そろそろ、最強のパーティーでも作ろうかと密かに思ってるんですが、「ノーマルタイプ」を何にしようか非常に迷ってます。「カビゴン」にしようか「ケッキング」にしようか、それとも「ハピナス」「リングマ」・・・何がいいだろう?お薦めがあったら是非教えてください。

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

本戦

娘のノロ疑惑で色々あって、2日も更新をさぼってしまいました。幸い全快し、今日は元気に幼稚園行きました。

それはそうと、昨日は小僧のサッカーの本戦がありました。11月にやった予選の勝者のみが参加しての大会です。予選の各組一位抜け10チームと、二位抜けの上位2チームの12チームでの大会となりました。小僧のチームはこの二位抜けなんですけどね(笑い)。

3チームづつ4ブロックに分かれての総当り戦、一位のみが決勝トーナメントに進出です。小僧のブロックではなんと、「2-2」「2-2」「2-2」と引き分けの試合が続き、小僧のチームと相手の勝者が決勝進出という大混戦。しかも前半終わってまたもや「2-2」、このまま全試合引き分けか?じゃあ3チームでPK戦か?という緊迫した雰囲気。一試合目に出番の無かった小僧が後半から出場。一進一退の中、背番号10・中村俊輔好きの子が1点入れました。残り時間は相手のキーパーまで出てきての怒涛の攻めを、小僧はじめみんなで守って何とか試合終了。めでたく決勝トーナメントに進出できました。

決勝は4チームでのトーナメントで、3位決定戦はありませんのでとりあえず入賞は決定です。ただし、子供達は「メダル」にこだわってるようでなんとか一回勝ち、メダルを確定させたいようでした。ところが・・・。

小僧のチームは基本的に週一練習の学校母体のチームです。練習不足も否めないし、モチベーションもさまざまです。ところが相手は市内でも有数のクラブチーム。勝つのが当たり前の常連チームです。個人技では上回る子もうちにはいますが、サッカー(今はフットサルですが)は「団体競技」です。いくらうまい子がいても必ず勝つわけじゃありません。今回のバルセロナがいい例ですね。というわけで、「組織力」の差でコテンパンにされました。ちなみにこのチームは優勝しましたが。

子供らも、あまりの差にかえってさばさばしてたようです。完全に相手のほうが「上」なので、悔しい気持ちにすらならなかったようです。勝つにはもっともっと練習が必要ですね。

さて、ここからは親ばかの余談です。小僧は普段は「Bチーム」でフル出場が常です。体も小さいし、サッカー自体に対するモチベーションもさほどじゃないですから。今回なにがあったのかAチームになって、しかしベンチを暖めてでどうなることかと思いましたが、出場した試合はしゃにむに走り回ってました。相手はすべて自分より大きく、速く、うまいのに果敢に攻めていました。ふっとばされて転び、涙も見せましたが、起き上がってまた走り出しました。よく頑張った!感動したぞ!こうして男の子は大きくなっていくんですね(笑い)。

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

ノロウィルス?

昨晩娘が突然の嘔吐。一時間ごとに繰り返すので、もしやと思い朝一で病院へ。

幸い、診断ではノロウィルスではないとのことでしたが、非常につらそうです。

もし、書き込みが途絶えたら、一家全滅と思ってください。

日曜は兄ちゃんのサッカーの試合なんだよな~。大丈夫か?

| | コメント (2)

2006年12月14日 (木)

フルストファー

フルストファーノコギリクワガタの羽化が始まってます。温室の温度は21度ですが、これで十分羽化できるようですね。温室外の蛹は、変化がないので(14度)かわいそうに思い温室に急遽入れました。蛹化時は16度あったんですが、このところ急に寒くなってきてこのままではさすがにやばそうです。

多分、16度のままだったら何とか羽化するんでしょうね。蛹化するくらいですから。そう考えると、意外と低い温度でも活動できるってことですね。去年までは温室は20度を絶対割らないようにしてましたが(設定温度は24度)、今年は電気節約の意味も含めてちょっと低めでいってみようと思います。

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

サンタさん

みなさんのうちにサンタクロースは来るでしょうか?うちにはまだ来ています。

子供達は、欲しいおもちゃをカードに書き、カードを枕の下に置いて寝ます。翌朝カードがなかったらサンタさんの受付完了です。その後素行によってはクリスマスにプレゼントが来たり来なかったり。とりあえずクリスマスにプレゼントをもらうまではいい子です(笑)。

いったいいつまでサンタさんは来るんでしょうね?でも、早めに催促カードをもらわないと、サンタさんも困ってしまいます。売り切れとか(笑)。

こども曰く「サンタさんってお金持ちなんだね、だってプレゼントいっぱい買うんでしょ?」すかさず返す私「サンタさんは自分でおもちゃを作ってるんだよ」すると「ふ~ん、サンタさんって器用なんだ」。

子供らしい可愛い返答に、ほほえむオヤジでした・・・。

| | コメント (5)

2006年12月11日 (月)

お遊戯

土曜日は、娘のお遊戯会でした。朝7時から並び、前列から二番目での観劇。とっても近くで観れたので、カメラやビデオはおざなりにして「裸眼」ではっきり見ましたよ~。

最近はデジカメやビデオの普及でなんでも撮る風潮ですが、やはり自分の「眼」で直接観るのが一番ですね。あとで「そういえばこんなんだったよな~」と写真や映像で確認するのはいいとしても、やはり「眼」で見て「脳に記憶」したのが一番です。特に娘は・・(笑)。

さて、来年はどんな可愛い姿を見せてくれるのかな~(親ばか大魔神・爆!!)

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

ビグロ

Guraburo_001_1 久々のガンプラです。モビルアーマー「ビグロ」、ファーストの古~いガンプラです。このころのは「接着」「彩色」が必要なので、パーツ点数が少ないのに作るのめんどいんですよね。

 

 Guraburo_002_1

正面です。とりあえず気になるばしょだけマーカーで塗りました。口閉じた奴や爪の交換パーツもあります。

 

 Guraburo_003_1

後ろから。

 

 Guraburo_004_1

同じ縮尺(1/550)のザクレロと並べると・・・でかいですね。こんなにでかかったっけ?

 

 Guraburo_007_1

ガンダム+Bパーツと比べるとこんな感じ。やっぱりでかいな、ビグザムなみか?足はないけど(笑)。

 

さて、次は何を作ろう・・・。グラブロ、アッザム、アッグ、ザクⅠ、ガンキャノン・・・・。エルメスとビグザムも欲しいけど、どこに売ってるんだ~(在庫探しの旅に出ねば)

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

ギラファ餌換え

本日、3本だけギラファの餌換えをしてみました。出てきたのは・・・32グラム・28グラム・18グラムでした。9/17初齢(豆粒)を1500ビン(マット)に投入ですから、80日くらいでの大きさです。でかいのか小さいのか解りませんが・・・。

 Girafa

←こいつが一番大きいやつです。オスで間違いないですか?それと18グラムの奴なんですが、いままでの経験上メスに見えるんですが、ギラファのメスってこんなにでかくなるの?

あと5匹残ってますが、マットの状態が非常にいいのでもう少し後に交換しようと思います。そのときにマンディも一緒に・・・。あれ?マンディも同じくらいでかいのか?

| | コメント (1)

2006年12月 8日 (金)

ギラファ

本日、なにげなくギラファのビンを眺めたら、ぽかっと開いた穴から幼虫の顔が見えた。「でけっ・・」この幼虫はクワユウキさんからいただいたもので、9月にちんこい幼虫を1500ビンに入れといたもの。見慣れたオオクワの幼虫と比較してもはるかにでかい感じがする・・・。

まだ3ヶ月経ってないけど様子見がてら餌交換しちゃおうかな?いったいどの位の大きさなんだろう?そういえばマンディも・・・・。

| | コメント (4)

2006年12月 7日 (木)

どんな成虫になるかグランプリ

先日、能勢オオクワガタの幼虫で「28グラム」がでたと書きましたが、せっかくなので今後を予想してもらい、正解者にはなんかある?をやってみようかなと思い立ちました。

相当先の話になりますので、応募要項は来年になってからにします。以下はこの幼虫のデータです、参考にして下さい。

親 オス72ミリ(能勢系オオクワガタ・累代不明・師匠血統)、メス42ミリ(能勢系オオクワガタ・累代不明・フジコン血統)

8/19 初齢中期を月夜野のエレメント800ビン投入、12/8 同じくエレメント800ビンに交換。飼育温度は↓参照。現在は温室にて、20~21.5度。

「2006.xls」をダウンロード

80ミリにせまるのか、はたまたセミになるのか、さらには☆や早期羽化も考えられます。こうご期待(だれも期待してないかな・笑)。

| | コメント (3)

2006年12月 4日 (月)

ざりがにの産卵

うちには4匹のざりがにがいます。大ケースに二匹づつ入ってるんですが、それぞれのケースの一匹づつが、今卵を抱えているのに気がつきました。

現在水温は14度、最近はほとんど動かず餌も食べなくなってきてたので、「そろそろ越冬だな~」と思ってたんですが、二日前にかみさんが「なんか黒いの抱えてるんだけど」というので見てみたら卵でした。

脱皮を繰り返し、大きくなったな~とは思ってましたが、見た目の感じですべてメスだと思ってたんですが、都合よくオスメスだったんでしょうか?それにしてもなぜ今なのか?

飼育本見ると「秋に産んだ卵は翌春孵る」とありますが、あと半年近くこのまんまなんでしょうか?さらに本当に受精してるのかな?解らないことだらけです。餌はやったほうがいいのかな?水温はどうなんだろう?

だれか、同じような経験したかた、教えてくださいませ。

| | コメント (4)

2006年12月 3日 (日)

筑波山

本日、みんなで「筑波山」へ。子供達は初めての登山などなどで期待と不安がいっぱいのようでした。かみさんはほとんど地元だし、私も実家は(じいちゃんの)筑波山のふもとなのであまりに近すぎて、しばらく行ってないスポットです。

駐車場から神社までの登りで早くも疲れたモードになりつつあった子供たちでしたが、神社近辺からケーブルカーに乗ったあたりからテンションはハイに、初めてずくしで興味津々の状態が続きます。山頂で昼食ってからは、ハイテンションのまま登山口へ。さっさと上っていってしまい、全然追いつけません。どんどん行きたいと言うのを、このまま行くと戻れないとなだめてやっと帰ってきました。

帰りに温泉宿で温泉入ったら、「またここ来る」「今度はここに泊まろう」という始末。よほど楽しかったのね。いいけど、パパは山道はもう歩けないぞ~(笑)。

一家団欒の、楽しい一日でした。

PS かみさんもひさしぶりの温泉でゆっくり出来たみたいです。気分は上々(笑)。

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

餌交換

久々の大々的な餌交換をしました。今回は8月投入組です。

2回目の交換組は、思ったほどの伸びはなくやはり1本目が大事だな・と改めて思いました。もっと早めに2回目の交換をするか、もっと大きめのビンでひっぱるかは今後の課題ですね。

びっくりしたのが「累代不明の能勢オオクワ」でした。本当は累代やめようかと思ってたのですが、BE-KUWAの国産オオコンテストで累代不明のオオが優勝していたのを見て、「気にいってるのなら、累代不明なんて気にしなくていいんだ」と改めて思い、セットしたのものです。

オスと思われるもののみ交換したのですが、いきなり「28グラム」が出てきました。その後も、23・26・22・23・24とりっぱな幼虫ばかり・・・。こいつらは8/19に初齢を800ビンに投入したものです。うちは夏場のクーラーはありませんので、MAX28度から徐々に温度が下がってきたという環境です。がぜん、羽化が楽しみになってきました。

ビンが余ったので、コクワ二匹投入のビンを交換しましたが、どれも6グラムのオスでこのままいけば50ミリは狙えそうです。ちなみに常温飼育です。それと、例のオオと思われる幼虫ですが20グラムありました。間違いなくオオクワですね。しかしどいつなのか検討もつかない(同日交換が3系統あるんです)。70ミリを超えてくれれば見た目でわかるかも知れませんが。(3系統は見た目の形状に大きな差があります)

「2006.xls」をダウンロード ←は我が家のクワ部屋の室温データです。ご参考までに。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

種の同定

先日謎のコクワ(多分オオクワ)の話をしたが、クワカブの種の同定って難しいですよね。っていうか出来ないのが多すぎます。

もっとも、種といっても亜種関係や個体群の個体差なんて、はっきりいって同定は不可能だと思います。要は入手時のデータを100パーセント信用するしか方法はないわけですから。

その種の最大値の大きさだったらまだしも、小さな個体だった日には絶対に「これは何クワガタ?」になっちゃいます。更に、放虫問題で野外採集個体でさえも「国産オオクワガタだ」とは声高には言えませんし・・・。

その点、ノコやアカクワは「色」で判別しやすいのでいいですね。見れば解りますから。

ホペイと国産、本当に別もんなのかな?解らない~。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »