« 暴れ・その後 | トップページ | 大台じゃ~ »

2006年8月25日 (金)

動物愛護って?

昨日気になる記事を見つけました。それは、ある著名な人が飼い猫に子供が生まれたので崖から投げて殺したと暴露したもので、それに対して動物愛護団体等から批判が続出した・というものです。

詳細は省きますが、これってどうなんだろう?と思ったわけです。「動物愛護法」では、みだりに動物を傷つけたりしてはならないとあります。私もそう思います。しかし、ここで規定している「動物」とは「哺乳類」「鳥類」「爬虫類」なんです。簡単に言えば「虫」は動物愛護の範疇に入っていないんですね。だから昆虫採集して標本を作って学校の宿題に出しても誰も何も言いません。それどころか場合によっては賞賛されたりします。

鯨を食べる文化の無い人たちは、鯨を食べるのはかわいそうといいます。鯨は頭がいいからだそうです。その反面、人が食べる目的のためだけに飼育されている動物も居ます。牛や豚、鳥がそうです。矛盾してませんか?

他の生き物を愛玩目的で「飼う」のは人だけです。飼う目的は色々あると思いますが、「飼う」行為自体が人の欺瞞の表れではないでしょうか?良い悪いをここで議論するつもりはありません。ただ、やむなく飼えなくて処分したりするのを「仕方が無い」で済ませられるでしょうか?「かわいそうだが仕方が無い」・・・これは欺瞞です。最初から飼わなければ良いんです。

犬猫はかわいそう?なんで?かわいいから?頭がいいから?じゃあ牛や豚はいいの?なんで?かわいくないから?頭が悪いから?虫は綺麗だよ、かっこいいよ、なんでかわいそうって言わないの?

私は釣りが大好きです。釣った魚は食べます。けど食べないときもあります。そのときは逃がします。けど魚は針で傷ついてます。私はひどい人間でしょうか?

私は虫は大好きです。けどゴキブリは大嫌いです。たたいて潰してしまいます。私はひどい人間でしょうか?

私はクワガタを飼っています。たまに生きているのを殺して標本にしたりします。私はひどい人間でしょうか?

↑は動物愛護団体の人であれば「ひどい奴だ」と言うんでしょうね、きっと・・・。

|

« 暴れ・その後 | トップページ | 大台じゃ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暴れ・その後 | トップページ | 大台じゃ~ »