« オオクワ | トップページ | カブトムシ »

2006年1月10日 (火)

初雪

全国的に「厳冬」ということで寒い日が続いているが、遅ればせながらというか今朝がた「手賀沼の湖畔」にも少々雪が降った。写真でも撮ろうかと思ったが、あっという間に溶けてしまった。

実はこの「手賀沼」は回りに雑木林がまだまだ沢山残っており、クワカブが結構いるのである。しかし今年の「厳冬」、近年の「酷暑」はクワカブたちにとって結構な試練ではないかと思う。

もちろん宅地開発が一番の敵だが(去年も山が3つほどなくなった)、いくら越冬能力があるといってもやはり凍り付けば危ういし、酷暑はもっときびしいのではないかと思う。

それでも毎年同じ樹にクワカブが付いていると「ああ、こいつらすごいなぁ」と思うし、クワカブが見つからなくても「カナブン」や「カミキリ」がいれば、まだまだこの場所は大丈夫と感じる。

うちの庭にも、雪に埋もれたケースの中でカブトの幼虫が越冬してる、そして夏が来るとまた羽化してくるのである。

|

« オオクワ | トップページ | カブトムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138342/8094340

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪:

« オオクワ | トップページ | カブトムシ »